• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

キャンパスライフ

Microsoft Office365

Microsoft Office365 で利用できるサービス

【概要】

帝京平成大学では、Microsoft社が提供するMicrosoft Office365のサービスが利用可能となっています。

  • メール(大学発行のメールサービスを利用することができます。)
  • Office365 ProPlus(インターネットから、最新版Officeアプリケーションがインストール可能となります。)
    ※定期的にライセンス認証(インターネットに接続された状態でOfficeアプリケーションを起動)が必要となります。30日間ライセンス認証が行われなかった場合、Officeは機能制限モードに移行し、文書の新規作成や編集を行うことができなくなりますので、注意してください。実習やインターンシップなど、長期間インターネットに接続できなくなる可能性がある場合は、従来通り、総合情報技術センター窓口にて、Office インストールメディアの貸出を受けてください。
  • OneDrive(インターネット上にファイルを保存することができます。)
    ※OneDriveは様々なファイルの保存や取り出しが可能ですが、利用者は個人情報や機密情報が漏洩するリスクがあることを十分認識しなければなりません。そのようなリスクから個人を「守る」ため、下記ガイドラインを確認した上で、利用するよう努めてください。
  • Office Online(WEBブラウザでWord、Excelなどを利用することができます。)

【対象者】

帝京平成大学に在籍する学生、教職員。

【利用資格の喪失】

  • 卒業・除籍・退学などにより本学での籍を失った場合。
  • 本学がMicrosoft社と包括契約を解除した場合。
  • その他の理由で、本学が利用停止と判断した場合。

卒業・除籍・退学時点で、すべてのサービスが利用できなくなります。(利用できなくなるまで1~2か月の猶予があります。)
例えば、OneDrive上に保存しているファイルなども取り出せなくなりますので注意してください。

  • Office365 ProPlus
  • OneDrive
  • Office Online など

1.パソコンからの利用

2.スマートフォン(iOS端末/Android 端末)からの利用

  • メールについて
    設定方法については、下記資料を参照してください。
  • Office365 ProPulsについて
    スマートフォンには、Office365 ProPlusを利用したOffice のインストールはできません。
  • OneDrive for Businessについて
    iOS端末からは「App Store」、Android端末からは「Google Playストア」を開き、[OneDrive]で検索します。それぞれの端末に対応した種類のOneDriveアプリが検索結果に表示されますので、インストールしてください。
    「OneDrive for Business」アプリは「OneDrive」アプリに移行となり、正常に動作しません。アイコンが似ていますので、注意してください。

    【iOSの場合】

    (URL:https://itunes.apple.com/jp/app/onedrive-fairuto-xie-zhen/id477537958?mt=8)

    【Androidの場合】

    (URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.microsoft.skydrive&hl=j)

    ※ OneDriveアプリは無償のスマートフォン用アプリです。スマートフォンのOneDriveアプリ上では、直接Officeの編集が行えません。別途Officeアプリをインストールするか、ブラウザ上で編集してください。
  • Office Online
    お使いのブラウザ(Safariなど)上で利用してください。
お問い合わせ先
  • 総合情報技術センター
  • ・池袋キャンパス
  • TEL:03-5843-3113
  • ・中野キャンパス
  • TEL:03-5860-4719
  • ・千葉キャンパス
  • TEL:0436-74-5297

ページの先頭へ