• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

Pick up

読売ジャイアンツ公式戦2試合を「帝京平成大学デー」として開催しました。

2016年9月2日

本学現代ライフ学部 観光経営学科の学生が授業の一環として、8月23日(火)と24日(水)広島戦の2日間「帝京平成大学デー」と題した読売ジャイアンツ公式戦2試合の企画・運営に携わりました。

当日は、東京ドーム内ツアーを学生が企画運営する『観戦ツアーグループ』、グッズ製作と販売をおこなう『マーチャンダイジンググループ』、イベントを企画運営する『ファンサービスイベントグループ』に分かれ、それぞれイベントを実施しました。ほかにも大学PR映像を製作する『スタジアム演出グループ』、当日配布するフリーペーパーを製作する『プロモーショングループ』の企画も試合を盛り上げました。

実施内容

CONTENT 1
観戦ツアーグループ
  • 観戦ツアーグループでは、東京ドーム内の見学などができる帝京平成大学ツアー「ジャイアンツ観戦パック」を学生が企画したものを旅行会社にて販売し、お客様をご案内しました。ツアーでは、練習中の選手を間近で見学するグラウンド見学や、東京ドーム内の映像を管理する放送室内の見学など、貴重な体験ができるツアーを実施しました。試合後はお客様をグラウンド内へお連れし、アフターゲームグラウンドツアーとして選手とのハイタッチをおこないました。
    160823_01.jpg
CONTENT 2
マーチャンダイジンググループ
  • マーチャンダイジンググループでは、読売ジャイアンツとのコラボレーショングッズとして学生がデザインしたグッズを数量限定で販売。22番ゲートで23日はオリジナル扇子、24日はオリジナルカンフーバット「ジャバット」を販売しました。
    150821_02.jpg
CONTENT 3
ファンサービスイベントグループ
  • ファンサービスイベントグループでは学生が試合を盛り上げるイベントを企画・実施しました。学生が考え実施したイベントでは23日にはオリジナルフェイスシール700枚、24日にはオリジナルうちわ1,000枚をお客様へ無料配布。長蛇の列ができる人気の中、学生は1人1人のお客様へ対し親切丁寧な接客をおこない、多くのお客様を喜ばせました。
    150821_03.jpg
CONTENT 4
プロモーショングループ
  • プロモーショングループでは学生が実際にジャイアンツの選手へ取材した内容や、東京ドームの運営を陰で支えている打撃コーチやチームヴィーナスの方々へ取材した内容を記事にしたフリーペーパー合計40,000部を製作。今年は2015年ドラフト1位 桜井俊貴選手、同2位 重信慎之介選手、藤村大介選手、エクトル・メンドーサ選手、二岡智宏コーチへフューチャーし特集しました。
    150821_04.jpg
CONTENT 5
スタジアム演出グループ
  • スタジアム演出グループでは、学生自身が企画した大学をPRする映像を製作しました。帝京平成大学デー当日はオーロラビジョンにて放映され大いに本学をPRしました。
    150821_05.jpg

ページの先頭へ