• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

お知らせ

【明治大学・帝京平成大学】 中野キャンパスオープン記念講演・シンポジウムを開催いたしました。

2013年6月 7日

5月25日(土)、明治大学と帝京平成大学の中野キャンパス開設を記念した講演会とシンポジウムを、
本学225教室にて開催いたしました。

 

news_img0501.jpg   news_img0502.jpg
田中大輔 中野区長によるご挨拶    帝京平成大学 冲永寛子 学長

 

news_img0503.jpg    

明治大学 藤江昌嗣 社会連携機構長

   

 

 

第一部では、明治大学国際日本学部の横田雅弘教授が『学生参加のまちづくりと新しい教育の形』の演題で、
また、本学現代ライフ学部の中嶋勝彦教授が『ようこそ中野への声に応えて』の演題で、それぞれ講演を行いました。

地域連携・地域貢献にかかわる大学の役割と可能性について語られた両教授の講演は、会場いっぱいの中野区民の皆様の期待に応えるとともに、これからの中野区の未来に思いを馳せることのできる内容のものでした。

 


news_img0504.jpg   news_img0505.jpg
明治大学 横田雅弘教授     帝京平成大学 中嶋勝彦教授

 

 

第二部では、田中大輔中野区長にご参加いただき、第一部の講演者である横田教授、中嶋教授との鼎談(ていだん)のかたちで、本学現代ライフ学部市川毅教授を司会進行役として、『大学街の誕生』-大学の役割、地域の期待-をテーマとするシンポジウムを行いました。


第一部の講演をうけるかたちで、田中区長から中野四季の森公園区域の沿革、大学を招致した意図についてのお話があり、その後、中野の地で学生が学ぶこと、地域の皆様と学生とが交流することの意義、そしてそこから生まれる新たな可能性と地域への還元といった話題を中心に、三者の間で熱い議論が展開されました。

 

news_img0506.jpg   news_img0507.jpg

 

 

当日は、大変多くの方々にご来場いただき、
誠にありがとうございました。
 

news_img0508.jpg

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ