• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

お知らせ

文部科学省「スポーツを通じた地域コミュニティ活性化促進事業」に市原市教育委員会が選定され、本学が連携先団体となりました。

2013年6月11日

文部科学省「スポーツを通じた地域コミュニティ活性化促進事業(大学・企業のスポーツ資源を活用した地域コミュニティ活性化促進事業)」に市原市教育委員会が選定され、本学が連携先団体となりました。

本事業のねらいは、市原市と連携し、市原市スポーツ振興マスタープランの基本目標である、「ふれあいと輝きのあるスポーツライフの創造」の実現のために本学が保有する人材・施設を効果的に活用し、地域住民の運動・スポーツへの参加意欲を高め、スポーツを通じた地域コミュニティの活性化を促進することです。

帝京平成大学地域医療学部が主体となり、総合型地域スポーツクラブである帝京平成スポーツアカデミー(THSA)で培った力を活用し、テニス、ゴルフ、サッカー等のスポーツイベントの他に地域医療学部教員による介護予防のための運動プログラムや生活習慣病予防などを実施することによって、地域住民のコミュニティ活性化を図るのみでなく、健康増進や体力向上などにも寄与していく計画を立てています。

ページの先頭へ