• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

お知らせ

6月8日(土)帝京平成大学中野キャンパス開校記念講演会を開催いたしました。

2013年6月17日

帝京平成大学中野キャンパス開校記念講演会 『これからの医療の在り方と専門職連携の重要性』

会場

中野キャンパス 225教室
主催

帝京平成大学薬学部薬学科

ヒューマンケア学部看護学科

後援
  • 一般社団法人 中野区医師会
  • 公益社団法人 東京都薬剤師会
  • 一般社団法人 中野区薬剤師会
  • 一般社団法人 杉並区薬剤師会
 

news_img1700.jpg

※画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

本記念講演会では、薬剤師および看護師の教育に深い関わりをお持ちになる先生方をお招きし、地域の医療関係者、これまで実務実習を支えていただいた医療機関関係者、帝京平成大学教員、学生を対象として、「これからの医療の在り方と専門職連携の重要性」を主題に講演を行っていただきました。

本学副学長 薬学部長 安西 偕二郎による開会の辞     
news_img1702.jpg    

講演1 『地域社会における医療者の役割』

一般社団法人 中野区医師会 会長
公益社団法人 東京都医師会 理事 竹下 俊文先生

news_img1703.jpg   news_img1704.jpg
     

講演2 『地域医療提供体制と薬剤師への期待』

公益社団法人 東京都薬剤師会 会長 山本 信夫先生

news_img1705.jpg   news_img1706.jpg
     

講演3 『現在医療における看護の主体生と看護教育』

日本赤十字看護大学 客員教授 川嶋 みどり先生

news_img1707.jpg   news_img1708.jpg
     
本学ヒューマンケア学部 看護学科長 網野 寛子による閉会の辞    
news_img1709.jpg    

3名の先生方からは、各分野の地域連携、地域協力の事例紹介や、各専門職分野の相互協力体制の在り方、その展望についてお話しいただき、たいへん実り多い講演会となりました。
100名を超える医療機関関係の方々、本学教員、そして学生の参加により、本記念講演出席者は総勢300名を超え、会場内は今後への大きな期待感と、真摯なまなざしにあふれていました。

当日は多くの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。

 

ページの先頭へ