• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

お知らせ

1月30日、池袋キャンパスにて健康メディカル学部理学療法学科3年生によるポスター研究発表会が実施されました。

2014年2月20日

平成26年1月30日、池袋キャンパスにて健康メディカル学部理学療法学科3年生によるポスター研究発表会が実施されました。

3年次、当学科では「理学療法研究方法論」の講義で研究活動についての概要を学び、その演習科目でグループ研究を行っています。各人が興味を持つテーマについて研究計画を立て、仲間と協力し、教員に指導を受けながら検討を重ね、得られた研究成果をポスターにまとめて発表会を行っています。卒業研究や、卒後の研究活動につながるきっかけになれば、との思いを込め、テーマ設定や発表に関する自由度を高くし、アットホームな発表会の実現を目指しています。様々な講義で忙しい学生生活ですが、その中で「自分が何に興味があるのか」を見つめ、「知りたいことを知るためにはどんなデザインで臨めば良いのか」を考え、「研究は小難しいものではなく、楽しいものなんだ」と感じてもらえる機会になればと願っています。

発表会の最後には、優秀演題への投票が行われます。なお、今回の最優秀演題は「作業効率に対するカフェイン摂取の効果についての検討〜プラセボ作用にも着目して〜」でした。発表会終了後は、教員や他の研究グループとのディスカッションを行い、交流を深めています。

 
 

 

ページの先頭へ