• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

お知らせ

地域医療学部救急救命士コースの1年生が湿津中学校の生徒さんに心肺蘇生法を指導しました。

2014年2月27日

市原市教育委員会と本学との連携協定に基づき、2月5日、市原市立湿津中学校の2年生(37名)が心肺蘇生法を学ぶため千葉キャンパスに来学し、地域医療学部 医療スポーツ学科 救急救命士コースの1年生が指導を行いました。

救急救命士コースの1年生にとって、ほぼ全員が心肺蘇生法の指導は初めての経験でしたが、学生たちは各々工夫して分かりやすく指導を行い、中学生も熱心に指導をを受けていました。

救急救命士コースでは、授業で習得した知識・技術を活用し、今後も地域に貢献していきたいと考えています。

 

AEDの使い方を指導する救急救命士コース1年生

 

胸骨圧迫のテンポを含め指導する救急救命士コース1年生

ページの先頭へ