• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

お知らせ

5月15日(木)池袋キャンパスにて、タイの理学療法士4名による講演を実施しました。

2014年5月30日

平成26年5月15日、理学療法学科1・2・3年生を対象に、タイの理学療法教育についてChulalongkorn大学Anchalee Foongchomdheay教授、 Dannaovarat Chamonchant教授、Rangsit大学Worachat Cherdchomjan 教授、Khon Kaen大学Akkaranee Timinkul 講師に、講演を行っていただきました。

講演では、大学の研究体制の紹介、村での地域リハビリテーション実習、日本の理学療法士の活動紹介がありました。

学生からは、タイの医療体制や実習体制の質問があり、国立病院での医療費が無料であることや国家試験が年3回あること、また5年に1回免許更新制度があることなど、日本との違いを学びました。また、理学療法学生として地域貢献事業を実施している紹介もあり、社会貢献について考える学生もいたようです。

講義は英語で行われ、日本でPhDを取得されているAkkaranee講師が通訳を担当してくださいました。

今回の訪問では、本学理学療法学科との学術交流について検討され、今後も交流を継続していくことが確認されました。

講座の様子

  news_img2801.jpg news_img2802.jpg

 

ページの先頭へ