• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

お知らせ

世界作業療法士連盟の代表者が地域医療学部作業療法学科に来訪しました。

2014年6月25日

第16回世界作業療法士連盟(WFOT)大会と第48回日本作業療法学会の合同学術大会が、平成26年6月18日から6月21日まで横浜にて開催されました。それに先立ち、千葉県(かずさアカデミアパーク)にて代表者会議が開催され、そのプログラムの一環として6月11日にオーストラリア、カナダ、スイス、パキスタンなど各国の代表作業療法士がWFOT認定校である当学科を訪問しました。授業(作業療法評価学)見学では、学生のそばに近寄り質問したり、日本の作業療法士によって開発された検査器具(STEF)をカメラに収めていました。また、代表者から学生に向けて「次のWFOT大会(4年後)は南アフリカで開催されます。ぜひ参加してください」と声をかけられました。

Q&Aでは、「地域リハビリテーションにおける作業療法をどのように教えているのか」など質問があり、作業療法教育の情報交換がなされました。

  news_img2501.jpg news_img2502.jpg
  news_img2503.jpg news_img2504.jpg

ページの先頭へ