• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

お知らせ

6月12日(金)、池袋キャンパスにてJICAボランティアセミナーを開催しました。

2015年7月15日

6月12日(金)、本学池袋キャンパスにて健康メディカル学部理学療法学科の学生を対象としたJICAボランティアセミナーを開催しました。

JICA(独立行政法人国際協力機構)とは、政府開発援助(ODA)の実施機関で、ボランティア派遣は技術協力事業の一つとして実施されています。

今回開催したセミナーでは、青年海外協力協会の巨海亮二さんと理学療法学科1期の卒業生である愛甲聡史さんにお越しいただき、JICAボランティアの概要と実際の活動についてそれぞれお話ししていただきました。

JICAボランティア事業の目的は、(1)開発途上国の経済・社会の発展、復興への寄与、(2)友好親善・相互理解の深化、(3)国際的視野の涵養とボランティア経験の社会還元です。愛甲さんは、アフリカのスーダンにある病院で活動するとともに、現地の方に日本語を教えたり、他のボランティアの方とともにイベントを開催し、友好を深めました。今回は後輩にご自身の経験を伝えてくださり、学生にとって広く自分の未来や社会を見る目を養う機会となりました。

青年海外協力隊(JICAボランティア)では、本学の卒業生8名が活動しています。今後も多くの卒業生が活躍することを期待しています。

セミナーの様子

  150703_05.jpg   150703_06.jpg
  青年海外協力協会 巨海亮二さん   青年海外協力隊(JICAボランティア)愛甲聡史さん
(本学理学療法学科1期生)
  150703_07.jpg   150703_08.jpg
  スーダンでの活動[1]   スーダンでの活動[2]

関連リンク

 

ページの先頭へ