• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

お知らせ

「第2回 チャレンジ!糖尿病いきいきレシピコンテスト」で本学学生がファイナリストに選ばれました。

2015年12月 4日

公益社団法人 日本糖尿病協会が主催する「第2回 チャレンジ!糖尿病いきいきレシピコンテスト」で、健康メディカル学部健康栄養学科の学生が考案したメニューが最終審査に進みました。

参加したのは阿部さん、小林さん、佐古さんの3名からなるチームです。糖尿病患者や予備軍の方に向けた「家族で祝おう!まーるい記念日◎」というメニューが書類審査を通過し、全国46校、総数223件の中から最終候補者12組に選ばれました。
レシピで一番苦労したのは、主菜となる「れんこんの彩りハンバーグ」。
「メニュー考案時は水分が多い新れんこんしか出回っていなくて、形成するのに苦労しました。粉の分量や焼き方などを工夫して完成させることができました。」(阿部さん)

実技を伴う最終審査の結果、残念ながら入賞はできませんでしたが、参加した3人は栄養バランスはもちろん、食べる人の背景や調理の手間、満足感、見栄えなど、あらゆる要素を鑑みながらレシピを考案する難しさややりがいを感じることができたと話していました。

151130_01.jpg

(左上から)ジンジャーゼリー、れんこんの彩ハンバーグ、カップトマトとジャガイモの冷製、高野豆腐で手まり寿司、具だくさん豆乳みそ汁

151130_02.jpg

阿部 祐人さん

151130_03.jpg

小林 理子さん

151130_04.jpg

佐古 江里菜さん

ページの先頭へ