• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

お知らせ

本学地域医療学部 柔道整復学科の教員が第26回全日本実業団ベンチプレス選手権大会において優勝しました。

2016年6月 7日

第26回全日本実業団ベンチプレス選手権大会(平成28年5月29日)で、地域医療学部 柔道整復学科 吉田 啓英助教が93kg級(マスターズI)において大会2連覇、髙橋 勇二助教が74kg級(一般)において初優勝しました。

研究職を活かし、限られた時間の中で効率の良いトレーニングと栄養学を取り入れることにより結果を残すことができました。
今後は、帝京平成スポーツアカデミーの学生向けプログラムを通して、ベンチプレス競技を楽しむ人を増やしながら、指導者として学生日本チャンピオン、つまり世界を目指せる選手の育成をすることが目標です。
現在、期待できる学生選手が多く在籍をしています。学生と共に世界の頂点を目指してまいりたいと思います。

当日の様子

  160606_06.jpg   160606_05.jpg

(左から)地域医療学部 柔道整復学科 吉田助教、髙橋助教

関連リンク

ページの先頭へ