• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

お知らせ

6月2日、9日「なかの生涯学習大学」ゼミ(第1回、第2回)を開催しました。

2016年6月14日

本年度も「なかの生涯学習大学」(中野区教育委員会主催)の「介護予防リーダー育成ゼミ」(第3学年)を、健康メディカル学部 理学療法学科と現代ライフ学部 経営マネージメント学科(トレーナー・スポーツ経営コース)が担当しています。
本事業は、「地域で活動できるリーダーをめざして」というテーマで、中野区民の元気な高齢者の方々が介護予防リーダーとして活躍することを期待して、6月2日から6月30日までの毎週木曜日、全5回で中野キャンパスにて実施しています。

なかの生涯学習大学は55歳以上を対象とした3年間進級制の学びの場で、連携・協力をする大学や機関が数々のゼミを開講しています。本学教員が講師を務めるゼミも設けられており、本年度は区民の介護予防への関心が高く、52名の方が参加をしています。
本ゼミは介護予防リーダーに必要な知識と実技を学べる内容となっており、受講生の積極的な参加がみられ、活気のあるゼミとなっています。
第1回目は「老いるということ(老年学と介護予防)」をテーマに、健康メディカル学部 理学療法学科の景山 剛准教授が講義しました。第2回目は「介護予防プログラムの実践に向けて」をテーマとして、現代ライフ学部 経営マネージメント学科(トレーナー・スポーツ経営コース)の砂川 憲彦教授と健康メディカル学部 理学療法学科の泉 美帆子講師が担当しました。

当日の様子

  160613_01.jpg   160613_02.jpg
  160613_03.jpg   160613_04.jpg

平成28年度 なかの生涯学習大学 第3学年 今後の開催予定

開催予定日
午後 1:30~3:30
テーマ 講師
6月2日(木) 老いるということ(老年学と介護予防) 
介護予防の定義と意義、介護予防が目指すもの
姿勢・動作のとらえ方
健康メディカル学部 理学療法学科
景山 剛 准教授
6月9日(木)

運動指導者としての援助スキル
運動実施者の心理的側面

介護予防プログラムの実践に向けて【1】
介護予防に必要な身体のチェック・身体の調整

健康メディカル学部 理学療法学科
景山 剛 准教授

現代ライフ学部 経営マネージメント学科
砂川 憲彦 教授

健康メディカル学部 理学療法学科
泉 美帆子 講師

6月16日(木) 介護予防プログラムの実践に向けて【2】
介護予防に必要な身体のチェック・身体の調整

現代ライフ学部 経営マネージメント学科
砂川 憲彦 教授

健康メディカル学部 理学療法学科
泉 美帆子 講師

6月23日(木) 介護予防プログラムの実践に向けて【3】
介護予防プログラムの立案方法・プログラムの立案体験

現代ライフ学部 経営マネージメント学科
砂川 憲彦 教授

健康メディカル学部 理学療法学科
泉 美帆子 講師

6月30日(木)

介護予防プログラムの実践に向けて【4】
介護予防に対する地域での活動の実例

まとめ 発表に向けて

現代ライフ学部 経営マネージメント学科
砂川 憲彦 教授

健康メディカル学部 理学療法学科
泉 美帆子 講師

ページの先頭へ