• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

お知らせ

現代ライフ学部の講義にて、ロンドンオリンピックに出場されたレスリングの長谷川恒平さんにお話いただきました。

2016年7月26日

7月5日(火)、本学中野キャンパスにて現代ライフ学部 経営マネージメント学科トレーナー・スポーツ経営コース2年生を対象としたフレッシュセミナーIIAの合同セミナーを開催しました。

今回開催したセミナーでは、2012年ロンドンオリンピックに出場されたレスリングの長谷川恒平さん(現青山学院大学職員)にお越しいただき、「夢に挑んで」というテーマでオリンピック出場までのさまざまな体験や、夢に挑むための具体的な目標設定の重要性についてそれぞれお話ししていただきました。

長谷川さんは幼少期よりレスリングを始めましたが、厳しい練習が続いたことや怪我に悩まされたことなどから不安を抱えての競技生活でもあったそうです。しかし、恩師からの助言や海外遠征などの経験から、世界でもっと戦いたいという気持ちが強く芽生えました。長谷川さんは本学学生に強く訴えたことの1つに「今できることを100%の力で」がありました。これは、うまくいかない状況であったとしても出来ることは必ずあり、目標に向かって全力で努力するという意味が込められており、夢に挑むための心構えとして説明していただきました。

後半の質疑応答では、学生からの質問が多く時間も押していた状況にもかかわらず、長谷川さんは全ての質問に真摯に答えてくださいました。
本学学生においては、オリンピック選手と身近に接することができたこと、今後の学生生活や将来の夢に向かって今できることは何かを見直すきっかけとなり、大変有意義な講義になりました。

 

当日の様子

  160720_02.jpg   160720_03.jpg  
  160720_04.jpg   160720_05.jpg  

ページの先頭へ