• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

お知らせ

タイ王国ランシット大学との学術交流協定に伴い、ランシット大学の学生および教員が本学にて研修をおこないました。

2016年11月18日

平成28年2月、本学はランシット(Rangsit)大学との間で学術交流協定を締結しました。これに基づき、10月24日から11月2日の10日間、ランシット大学 理学療法学科の学生4名と教員が来日し、健康メディカル学部 理学療法学科にて研修をおこないました。

研修では、地域医療学部 理学療法学科 仲井教授、現代ライフ学部 経営マネージメント学科 柴山講師の協力のもと、日本の文化についての学習や、理学療法学科教員による日本の保険システムや運動学、運動療法などの講義・実習をおこないました。

更には今後タイでも課題となるであろう地域医療について、リハビリ専門のデイサービスをおこなっている企業の訪問リハビリ見学、帝京大学病院・東京大学病院の2つの大学病院を見学しました。

今回初めての海外からの研修受け入れということもあり、多くの方に協力いただき、無事研修を終えました。

来年度も9月に当学科からランシット大学への訪問研修、10月にランシット大学からの当大学への訪問研修をおこなう予定になっております。

日本での主なスケジュール

  午前 午後
1日目 移動日および歓迎会
2日目 講義(日本の理学療法教育・
日本の医療保険システム)
実習(レッドコード) 講義(日本の文化) 
3日目 移動 地域リハビリテーション見学
4日目 実習(運動学) 実習(ストレッチ)、フレッシュアドバンスセミナー参加、池袋キャンパスツアー
5日目 病院見学(帝京病院) 病院見学(東京大学病院)、浅草ツアー
6日目 箱根ツアー
7日目
8日目 実習(心肺運動負荷) 学長面談、中野キャンパスツアー
9日目 池袋ツアー 講義(介護保険について)、ランジット大学 学生・教員によるプレゼンテーション、送別会
10日目 移動日

研修の様子

  161115_01.jpg   161115_02.jpg  
  青木学科長によるレッドコードの実習   帝京大学病院見学(屋上ヘリポートにて)
  161115_03.jpg   161115_04.jpg  
  理学療法学科教員との記念撮影   本学学長との記念撮影

関連リンク

ページの先頭へ