• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

お知らせ

12月3日(土)帝京平成大学×帝京平成スポーツアカデミー公開講座「からだの科学講座第3回」を開催しました。

2016年12月13日

12月3日(土)ちはら台キャンパスにて帝京平成大学×帝京平成スポーツアカデミー公開講座「からだの科学講座(第3回)」を開催しました。

「人によって短距離走向き、長距離走向きってあるの?~筋肉にも個性がある~」というテーマで地域医療学部 理学療法学科 鶴岡正吉教授が講演をおこないました。当日は一般の方をはじめ、ちはら台南中学校の陸上部の生徒さんやちはら台トラック&フィールドクラブの小学生の皆さんにも参加いただきました。
聴講者からは「筋肉はガンにならない、細胞分裂する細胞だけガンになるというのが初耳で驚きました」、「長距離向き・短距離向きには骨格筋繊維の種類がそれぞれ違うことを初めて知って驚いたし、勉強になった」など多くの感想をいただきました。

今年度の「からだの科学講座」はこれで終了となります。ご参加いただいた皆さまありがとうございました。来年度の公開講座は詳細が決まり次第お知らせいたします。

  161208_01.jpg

関連リンク

ページの先頭へ