• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

お知らせ

本学学生が第168回日本体力医学会 関東地方会において特別賞を受賞しました。

2016年12月16日

12月3日(土)首都大学東京・荒川キャンパスにおいて、第168回日本体力医学会 関東地方会が開催されました。

塩崎 七穂さん(現代ライフ学部 経営マネージメント学科 トレーナー・スポーツ経営コース 4年)は「投能力を向上させる新たな教材・教具としてのメンコ遊びの可能性~小学校1・3・5年生の男子児童を対象とした調査から~」をテーマにおこなった卒業研究の成果を発表し、「特別賞」を受賞しました。

また、この研究成果をまとめた学術論文は、専門家による査読の結果、日本スポーツパフォーマンス学会の学会誌「スポーツパフォーマンス研究」に掲載されました。

子どもたちの体力・運動能力の低下は深刻な社会問題であり、特に低下が著しい投能力に対する改善策の一つとして、この研究成果は注目されています。

  161215_01.jpg
  塩崎 七穂さん
学会発表

塩崎七穂,砂川憲彦,伊藤博一:投能力を向上させる新たな教材・教具としてのメンコ遊びの可能性~小学校1・3・5年生の男子児童を対象とした調査から~.第168回日本体力医学会 関東地方会,2016年12月3日.

学術論文

塩崎七穂,砂川憲彦,伊藤博一:投能力を向上させる新たな教材・教具としてのメンコ遊びの可能性~小学校低学年・中学年・高学年を対象とした調査から~.スポーツパフォーマンス研究, 8, 460-471, 2016.

関連リンク

ページの先頭へ