• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

お知らせ

ちはら台キャンパスにて「さすまた講習会」が実施されました。

2017年2月17日

2月8日(水)市原警察署による「さすまた講習会」を本学職員及び警備員が受講しました。

さすまたとは「刺股」とも「刺又」とも書き、1.5-3メートルの柄に、二股に分かれているU字形の金具が付いているのが特徴です。 金具の部分で相手の首や腕などを壁や地面に押しつけて捕らえ、抑え込み、動きを封じる目的に使用し、刃物や武器を持っていても一定の距離を保ち安全に対応する事ができます。

当日は、さすまたの基本的な構え方や距離の取り方などの使用方法や犯人の取り押さえ方を実践し、不審者が出た際の対処法など幅広い防犯知識を学びました。

今回の講座で職員の防犯意識が高められ、今後も安心安全な大学環境となるよう努めていきます。

当日の様子

  170215_01.jpg   170215_02.jpg  
  170215_03.jpg      

 

ページの先頭へ