• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

お知らせ

第1回「世界と戦うためのアスリートサポート」講演会に、井上康生氏、岡田隆氏、鈴木利一氏をお招きしました。

2017年3月30日

3月14日(火)中野キャンパスにて2020年東京オリンピック・パラリンピック応援企画 第1回「世界と戦うためのアスリートサポート」講演会を開催しました。

本企画は、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックを応援するとともに、アスリートサポートにおける実践力を備えた人材の育成を目的として開催しました。(主催:現代ライフ学部 経営マネージメント学科 トレーナー・スポーツ経営コース、健康メディカル学部 理学療法学科)

第1回「世界と戦うためのアスリートサポート」講演会は、井上 康生氏(東海大学 体育学部 武道学科 准教授、全日本柔道男子監督)、岡田 隆氏(日本体育大学 体育学部 体育学科 准教授、全日本柔道男子体力強化部門長)、鈴木 利一氏(日本スポーツ振興センター パフォーマンス分析 柔道担当)のお三方をお招きし、リオデジャネイロオリンピックにおいて全日本柔道男子が全階級メダル獲得という偉業を達成するうえでおこなった、アスリートサポートのさまざまな取組みについてお話を伺いました。
お三方のお話に共通するのは、アスリート一人ひとりと誠実に向き合い、アスリートの成長をどこまでも支援したいという熱意。そしてスポーツを通して世の中に価値あるものを提供したいという真摯な思いでした。

当日は、アスレティックトレーナー、理学療法士、柔道整復師、鍼灸師などのアスリートサポートの職を目指す学生たちが、会場をいっぱいに埋めて、お三方の話に真剣な眼差しを向けて、聴き入っていました。学生たちにとっては、今回の講演でアスリートサポートに対する関心と理解を深め、自らの目指すサポートの在り方を考えるきっかけとなりました。
講演会は大盛況のうちに終了し、2020年東京オリンピック・パラリンピックを一人ひとりが応援していく気持ちを新たにすることができました。

当日の様子

170329_01.jpg

井上 康生氏(東海大学 体育学部 武道学科 准教授、全日本柔道男子監督)

170329_02.jpg

岡田 隆氏(日本体育大学 体育学部 体育学科 准教授、全日本柔道男子体力強化部門長)

170329_03.jpg

鈴木 利一氏(日本スポーツ振興センター パフォーマンス分析 柔道担当)

170329_04.jpg

学生による花束贈呈の様子

関連リンク

ページの先頭へ