• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

お知らせ

本学健康医療スポーツ学部 医療スポーツ学科 馬場宏輝准教授が千葉県体育学会賞を受賞しました。

2017年5月19日

5月13日(土)千葉県内の体育・スポーツ系分野の研究者らで構成される千葉県体育学会主催の平成29年度千葉県体育学会総会が開催され、本学健康医療スポーツ学部 医療スポーツ学科の馬場宏輝准教授が千葉県体育学会賞を受賞しました。

学術雑誌「千葉体育学研究」第37号(2015年10月)に掲載された、馬場准教授の原著論文「生涯スポーツ社会の実現に向けたスポーツ指導者の必要性に関する研究 ~公認スポーツ指導者に着目して~」が評価されました。
馬場准教授は、体育・スポーツ経営学の中でもスポーツ指導者と資格に焦点を当てた研究を専門としており、学歴社会から続く現在の資格社会を『資格乱発社会(2011)』と定義し、スポーツ指導者にどのような資格や資格を運用する制度が必要なのか等、これまでも多くの原著論文や研究成果を発表しています。

<馬場宏輝准教授の代表的な研究>

  • 「スポーツ指導者資格の有効活用に関する研究 ~千葉県所属公認水泳指導者を対象にして」
    日本体育学会体育経営管理専門分科会体育経営管理論集第8巻(2016)
  • 「スポーツ指導者の資格と制度の変遷に関する研究 ~社会体育指導者の知識・技能審査事業に着目して」
    日本体育学会体育経営管理専門分科会体育経営管理論集第7巻(2015)
  • 「スポーツ指導者の資格付与に関する課題について ~資格社会の背景を踏まえて」
    日本体育学会体育経営管理専門分科会体育経営管理論集第3巻(2011)
  • 「我が国におけるアスレティックトレーナーの制度化に関する研究 ~制度の変遷に着目して」
    仙台大学紀要Vol.42 No.2(2011)
  170518_01.jpg   170518_02.jpg
  医療スポーツ学科 馬場宏輝准教授    

関連リンク

ページの先頭へ