• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

お知らせ

「レッドブル・エアレース千葉2017」に本学学生が運営ボランティアとして参加しました。

2017年6月12日

6月3日(土)、4日(日)に幕張海浜公園で開催された「空のF1」と呼ばれる飛行機の世界最高峰レース「レッドブル・エアレース千葉2017」に、健康医療スポーツ学部 医療スポーツ学科の学生が運営ボランティアとして参加しました。

今回、レッドブル・エアレース・ジャパン実行委員会からのボランティア派遣要請に加え、本学健康医療スポーツ学部 医療スポーツ学科の馬場 宏輝准教授(体育・スポーツ経営学)のスポーツイベント・スポーツボランティアの教育・研究活動の一環として学生を派遣しました。レッドブル・エアレース千葉2017は2日間で約9万人の観客が詰めかけ、日本人パイロットの室屋 義秀選手が2年連続で優勝するなど大いに盛り上がりました。学生達は「大きな大会だからこそ裏側の仕事が重要で、様々なことを考えながら準備が進められていることが分かりました。」「スポーツイベントの大会運営にはボランティアの力が重要であることがよく分かりました。」と感想を述べていました。

本学は今後も地域のボランティア活動に継続的に参加してまいります。

当日の様子

  170609_01.jpg   170609_02.jpg

関連リンク

ページの先頭へ