• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

お知らせ

本学健康医療スポーツ学部の学生が「県民の日ちばワクワクフェスタ2017」の運営ボランティアに参加しました。

2017年6月19日

6月11日(日)に幕張メッセで開催された「県民の日ちばワクワクフェスタ2017」の運営ボランティアに、本学健康医療スポーツ学部の学生が参加しました。

今回、千葉県庁からのボランティア派遣要請に加え、本学健康医療スポーツ学部 医療スポーツ学科の馬場 宏輝准教授のスポーツイベント・スポーツボランティアの教育・研究活動の一環として学生を派遣しました。
学生らはオリンピック・パラリンピック競技体験コーナーにおいて、レスリング・テコンドー・サーフィン・ボッチャ・車イスフェンシングのコーナーの受付や補助を行いました。また、一時救命処置・AEDの体験コーナーでは、医療スポーツ学科 救急救命士コースの学生が参加者にアドバイスをしました。当日は、シドニーオリンピック レスリング銀メダリストの永田 克彦氏、リオデジャネイロパラリンピック ボッチャ銀メダリストの廣瀬 隆喜氏、森田 健作千葉県知事も体験コーナーに登場し、会場は大いに盛り上がりました。

本学は今後も地域のボランティア活動に継続的に参加してまいります。

当日の様子

  170615_02.jpg   170615_03.jpg
  170615_04.jpg   170615_05.jpg

ページの先頭へ