• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

お知らせ

「千葉にオリンピック・パラリンピックがやってくる!」イベントに本学学生が運営ボランティアとして参加しました。

2017年8月17日

8月5日(土)・6日(日)の2日間、東京オリンピック・パラリンピック3年前イベント「千葉にオリンピック・パラリンピックがやってくる!」がイオンモール幕張新都心で開催され、本学健康医療スポーツ学部の学生が運営ボランティアとして参加しました。

オープニングセレモニーには鈴木 大地スポーツ庁長官、森田 健作千葉県知事、熊谷 俊人千葉市長らが出席し、テコンドーやフェンシング、車いすフェンシングの紹介や体験会が開催され、多くのお笑い芸人も登場し会場を盛り上げました。

今回、イベント主催者である千葉県・千葉市からのボランティア派遣要請に加え、本学健康医療スポーツ学部 医療スポーツ学科 馬場宏輝准教授(体育・スポーツ経営学)のスポーツイベント・スポーツボランティアの教育・研究活動の一環として学生を派遣しました。
千葉市では馬場宏輝准教授も実行委員を務める「チーム千葉ボランティアネットワーク」が東京オリンピック・パラリンピックに向けて都市ボランティアへの参加機運の醸成を目的にメンバー登録を開始しています。

本学は今後も地域のボランティア活動に継続的に参加してまいります。

当日の様子

  170816_01.jpg   170816_02.jpg

関連リンク

ページの先頭へ