• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

お知らせ

「第55回 市原市市民体育祭 市津地区大会」に本学健康医療スポーツ学部の学生が協力参加しました。

2017年10月25日

10月8日(土)市津地区社会体育振興会主催「第55回 市原市市民体育祭 市津地区大会」に、本学健康医療スポーツ学部の学生がボランティアとして協力参加しました。

帝京平成スポーツアカデミー運営委員を務める社会体育振興会の方からのボランティア派遣要請に加え、同運営委員を務める健康医療スポーツ学部 医療スポーツ学科 馬場 宏輝 准教授(体育・スポーツ経営学)のスポーツイベント・スポーツボランティアに関する教育・研究活動の一環として学生を派遣しました。
当日は、地域の方々が参加する数々の競技種目のサポートを行いました。参加した学生は「老若男女、地区対抗で様々な種目に参加しており、笑顔あふれる市民体育祭でした。明るく元気なご高齢の方が多く、こちらが逆にパワーをいただきました。」「今回イベント開催の裏側の仕事を知った経験を、今後に活かしていければと思います。」など、口々に感想を述べていました。
馬場 准教授は「千葉キャンパスに着任して3年目ですが、このようなイベントが開催されていることを初めて知りました。今回は少人数での支援活動でしたが、次回は帝京平成スポーツアカデミー学生チームを中心に事前準備から企画運営に携わるなど、学生の若い力でさらに市原市と大学の連携に貢献したいと思います。」と今後の展望を語っています。

本学は今後も地域のボランティア活動に継続的に参加してまいります。

当日の様子

  171020_01.jpg 171020_02.jpg
  171020_03.jpg 171020_04.jpg

 

ページの先頭へ