• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

お知らせ

10月21日(土)本学健康メディカル学部 言語聴覚学科主催「第1回 ことばと聴こえの相談会」を開催しました。

2017年11月 2日

10月21日(土)本学池袋キャンパスにて健康メディカル学部 言語聴覚学科主催 「第1回 ことばと聴こえの相談会」を開催しました。

今回のテーマは「加齢による難聴と補聴器」でした。わが国の高齢化率は既に27.3%に達し、『超高齢社会』が到来しました。加齢による難聴は誰にとっても身近な問題であり、高齢者の難聴の発症が、その後のうつ病や認知症を引き起こす原因にもなることが近年指摘されています。適切な補聴を考えることは、私たちが健やかな老後を送る上で極めて重要なテーマとなってきています。

当日は、本学言語聴覚学科 黒田 生子 教授による公開講座に加え、外部医療機関の言語聴覚士や医師の先生方にもご協力賜り、簡易聴覚スクリーニング検査、難聴と補聴器の相談会、補聴器メーカー3社による最新の補聴器の展示会を実施しました。

お足元の悪い中、多くの方々にご参加いただきありがとうございました。
次回以降の「ことばと聴こえの相談会」詳細や、その他各キャンパス公開講座の内容については随時本学ホームぺージにてお知らせしてまいります。ご興味のある方はぜひご参加ください。

当日の様子

  171027_01.jpg 171031_01.jpg
  171027_02.jpg 171027_03.jpg

関連リンク

ページの先頭へ