• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

お知らせ

千葉市少年自然の家「秋のわいわいフェスティバル」に本学健康医療スポーツ学部の学生が協力参加しました。

2017年11月 9日

10月29日(日)千葉県長生郡長柄町にある千葉市少年自然の家で開催された「秋のわいわいフェスティバル」に健康医療スポーツ学部の学生が協力参加しました。
千葉市少年自然の家には、毎月開催されているファミリーキャンプ等に将来教員を目指す学生を中心にボランティアとして協力しており、その活動の延長として今回のイベントにも参加することとなりました。

このイベントは千葉市少年自然の家が年に1回開催するお祭りで、誰でも自由に参加できるプログラムが提供されています。
本学では昨年度より帝京平成スポーツアカデミー学生チームの学生達が本イベントの企画として「体つくり教室」を実施しており、今年度もクライミングウォール体験をサポートしました。その他各プログラムのサポートとして従事し会場を盛り上げ、今年度も多くの子ども達が参加しました。

千葉市少年自然の家に学生を派遣している医療スポーツ学科 馬場 宏輝 准教授(体育・スポーツ経営学)は「当初は、スポーツクライミングサークルの活動の一環で関わりはじめたのですが、現在は学生が自主的に参加するようになりました。さらにその中から学生チームの活動を広げたいと自主プログラムを展開するようになりました。千葉市少年自然の家では一年中子供たちが参加できるプログラムが提供されているので、教職を目指す学生にはせひ積極的に参加してほしいです。」と語っています。

本学は今後も地域のボランティア活動に継続的に参加してまいります。

当日の様子

  171108_01.jpg   171108_02.jpg
  171108_03.jpg   171108_04.jpg

 

ページの先頭へ