• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

お知らせ

「パラスポーツフェスタえどがわ」に本学学生が運営ボランティアとして協力参加しました。

2017年11月16日

11月4日(日)に江戸川区スポーツセンターにて開催された「パラスポーツフェスタえどがわ」に本学健康医療スポーツ学部の学生がボランティアとして協力参加しました。

このイベントは東京2020オリンピック・パラリンピックに向けたもので、障害の有無に関係なく様々なパラスポーツに参加することで、パラスポーツの魅力を広く知っていただこうと江戸川区が開催しています。
今回、日本車いすフェンシング協会からの依頼に加え、千葉キャンパスのパラスポーツサポートサークルの活動の一環として参加しました。参加した学生は「幅広い年齢層の方に車いすフェンシングを体験してもらいました。1人でも多くの人に車イスフェンシングというスポーツが広まると良いなと思います。」と感想を述べています。パラスポーツサポートサークルの顧問を務める本学健康医療スポーツ学部 医療スポーツ学科 馬場 宏輝 准教授(体育・スポーツ経営学)は「東京2020に向けて各自治体でパラスポーツの体験会が開かれているので、サークル活動の一環として学生達には様々な場面で活躍しながらパラスポーツや障がいのある方への理解を深めてもらいたいと思います。」と述べています。

本学は今後も地域のボランティア活動に継続的に参加してまいります。

「パラスポーツフェスタえどがわ」の様子

  171110_01.jpg   171110_02.jpg  

関連リンク

ページの先頭へ