• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

お知らせ

「第41回千葉市民産業まつり」に本学健康医療スポーツ学部の学生が運営スタッフとして協力参加しました。

2017年11月16日

11月3日(金)千葉ポートパークとその周辺を会場に、千葉市民産業まつり実行委員会(千葉市・千葉商工会議所・千葉市観光協会等)が主催した「千葉湊大漁まつり」に本学の学生がサポートスタッフとして協力参加しました。
「千葉湊大漁まつり」は、千葉の海や港の魅力をPRするイベントで、新鮮野菜の即売会や農畜産物をメインとした「グリーン(里)ゾーン」、海産物をメインとした「ブルー(海)ゾーン」をはじめ、150以上ものブースが出展されます。その他ステージイベント等、様々なイベントも実施される内容盛りだくさんのお祭りです。

今回、主催者である実行委員会からの運営スタッフ派遣要請に加え、本学健康医療スポーツ学部 医療スポーツ学科 馬場宏輝准教授(体育・スポーツ経営学)のイベント運営・地域振興・まちおこしの教育・研究活動の一環として学生を派遣しました。学生スタッフは会場の清掃や案内などを積極的に行い、お祭りのサポートとして活躍しました。

馬場准教授は「普段はスポーツイベントへの協力依頼が多いのですが、行政機関等との関わりが深まるにつれて、スポーツ以外にも幅広い分野での協力依頼が増えるようになりました。スポーツとは異なるイベント運営のノウハウを学んだり、スポーツを通じたまちおこしについて考えるきっかけにもなり、ありがたいです。」と述べています。

本学は今後も地域のボランティア活動に継続的に参加してまいります。

当日の様子

  171110_03.jpg   171110_04.jpg

ページの先頭へ