• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

お知らせ

本学健康医療スポーツ学部の学生と市原市との間で、公共資産マネジメントに対する意見交換会が実施されました。

2017年11月16日

11月8日(水)本学健康医療スポーツ学部の学生と市原市との間で、公共資産マネジメントに対する意見交換会が実施されました。

この意見交換会は、本学と市原市が平成28年4月に締結した「市原市と帝京平成大学との連携協力に関する包括協定」に基づくもので、昨今全国的な公共施設の老朽化が問題となっているなか、本学の学生が「公共施設の見直し、期待できること、心配すること」をテーマに討論、及びアイデア発表を行いました。
また、市原市職員の方がファシリテーターとして、模型やパネル、映像等を交えながら、学生と一緒にワークショップも行いました。学生から多様な意見が出され、グループワークでも白熱したやり取りが展開されました。

市原市職員の方からは「積極的に発言する学生が多く、大変参考となりました」との感想をいただきました。
本学は今後も市原市との連携をより深めてまいりたいと思います。

当日の様子

  171114_01.jpg   171114_02.jpg
  171114_03.jpg    

関連リンク

ページの先頭へ