• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

お知らせ

12月16日(土)帝京平成大学×帝京平成スポーツアカデミー公開講座「東京2020応援プログラム」を開催しました。

2017年12月25日

12月16日(土)ちはら台キャンパスにて帝京平成大学×帝京平成スポーツアカデミー公開講座「東京2020応援プログラム」を開催しました。

「オリンピック・パラリンピックを楽しく学ぼう」というテーマで本学客員教授・帝京平成スポーツアカデミー 桂川 保彦 運営委員長より、世界中でテレビ放送を通じて40億人以上が視聴するオリンピック競技大会で世界最高のイベントと称される、メガスポーツイベントの成長の足跡などを講演しました。
また、講演終了後には、イチロー選手のモデルバット、北島 康介選手のレーザーレーサー水着、ピートローズ選手が現役時代に着用したジャケット、その他オリンピック関係書籍などを傾聴者の方々にお手に取ってご覧いただきました。
聴講者からは、「通常知り得ないスポーツ界の裏話が聞けて興味深かった」「世界的なオリンピックの開催や進化の裏には様々な人々や企業の戦いが隠れているという話を知り、面白かった」等、多くの感想が寄せられました。

今年度の千葉・ちはら台キャンパスでの公開講座は終了となります。ご参加いただいた皆さまありがとうございました。
来年度以降の公開講座の内容は詳細が決まり次第お知らせいたします。

当日の様子

  171219_01.jpg   171219_02.jpg  

関連リンク

ページの先頭へ