• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

お知らせ

本学健康医療スポーツ学部の学生が「どきどきフリーマーケット」内のブース運営に協力参加しました。

2018年5月25日

5月3日(木・祝)~5日(土)幕張メッセを会場に「どきどきフリーマーケット」が開催され、イベント内の「オリンピック・パラリンピック競技体験ブース」の運営に、本学健康医療スポーツ学部の学生がボランティアとして協力参加しました。

オリンピック・パラリンピック競技体験ブースを出展した千葉市からのボランティア派遣要請に応え、本学健康医療スポーツ学部 医療スポーツ学科の馬場 宏輝 准教授(体育・スポーツ経営学)の障がい者スポーツ、スポーツボランティアの教育・研究活動の一環として学生を派遣しました。

主催者からは「学生のサポートのおかげでスムーズに運営できました。フリーマーケットを目的に訪れた方々にも積極的に声がけを行ったことで、連日500人以上の方がブースに参加してくださいました」とのコメントをいただきました。

参加学生は「大勢の人にボッチャやシッティングバレー、車いすバスケを体験してもらいました。運営側としてどのような進行をすべきか、競技の素晴らしさや楽しさを知ってもらえるのかなどを考えて活動できたことは、大きな財産であり素晴らしい経験になりました。この経験を活かして今後の活動も頑張っていきたいと思います」との感想を述べていました。

本学は今後も地域のボランティア活動に継続的に参加してまいります。

当日の様子

  180521_01.jpg   180521_02.jpg  

関連リンク

ページの先頭へ