• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

お知らせ

パラスポーツ大会応援イベントに本学の学生が運営ボランティアとして参加しました。

2019年3月29日

3月2日(土)、3日(日)の2日間、千葉ポートアリーナを会場に開催された、車いすバスケットボール全国選抜大会に合わせて企画されたパラスポーツ大会応援イベント「Go!Together!~みんな一緒に共生する未来~」に、健康医療スポーツ学部の学生が運営ボランティアとして参加しました。

学生は、パラスポーツにより親しんでもらうために千葉市が設置したクイズコーナーやボッチャ、車いすバスケ、競技用車いす体験ブースの運営を行いました。

今回の学生派遣は、千葉市からのボランティア派遣要請に加え、健康医療スポーツ学部 医療スポーツ学科 馬場 宏輝 准教授(体育・スポーツ経営学)のスポーツボランティア・障がい者スポーツの教育・研究活動の一環としての取り組みです。

学生を派遣した馬場 准教授は「今回のイベントには『みんなで応援!千葉県経済団体協議会』や、『オリンピック・パラリンピック等経済界協議会』も主催者として参画していました。東京2020大会本番まで約1年半となり、官民一体となった取り組みが進んでいます。学生にも市民の一員として、東京2020大会に参加、応援してもらいたいです。」と語っています。

本学は今後も地域のボランティア活動に継続的に参加してまいります。

当日の様子

  190408_02.jpg   190408_03.jpg  

関連リンク

ページの先頭へ