帝京平成大学

千葉オープンキャンパス 模擬授業

健康医療スポーツ学部 柔道整復学科
トレーナー・柔道整復コース
  • ~身体を支える『骨』の不思議~
    『骨』の不思議をクイズ形式で学びます。

    担当:荒木 誠一  野上 順子  吉田 啓英
  • ~医療・スポーツ現場、海外で活躍する柔道整復師~
    医療現場、オリンピック選手のサポートなど他分野で活躍する柔道整復師を本学科の教員・在校生・卒業生が紹介します。

    担当:荒木 誠一  野上 順子  吉田 啓英
健康医療スポーツ学部 作業療法学科
  • ~人体の不思議と魅力-40分で学ぶヒトの手、その機能と魅力-~
    解剖学、生理学(運動・感覚神経)、生活の視点から「手」の機能及びその魅力を知り、作業療法(士)は専門的立場から「手」の障害にどう関わっているのかを学びます。

    担当:関 一彦
健康医療スポーツ学部 理学療法学科
  • ~理学療法を知ろう!~
    理学療法士がしなければならないことと理学療法にとって重要な学問である「運動学」について知りましょう!

    担当:長尾 邦彦  五日市 克利
健康医療スポーツ学部 医療スポーツ学科
救急救命士コース
  • ~救急救命士の行う救急救命処置について見てみましょう~
    救急救命士がどのような動きをするのか、シミュレーションを通してみてみましょう。

    担当:小川 裕雅  鶴本 一成
健康医療スポーツ学部 医療スポーツ学科
トレーナー・スポーツコース
アスリートコース
  • ~足関節のテーピング体験~
    部活動・スポーツ現場でよく起こる怪我の1つに足首の捻挫があります。トレーナーとしてもテーピングを最も実施することの多い部位です。今回は簡易的なテーピングの実技とそれに伴う授業内容を紹介します。

    担当:津賀 裕喜
健康医療スポーツ学部 柔道整復学科
トレーナー・柔道整復コース
  • ~東京オリンピック・パラリンピックに向けた柔道整復師の取り組み~
    東京オリンピック・パラリンピックに向けた本学科の取り組みや活動内容を紹介します。実際に活動を行っている教員、在校生、卒業生が説明します。

    担当:荒木 誠一  丸児 佳花  吉田 啓英
健康医療スポーツ学部 作業療法学科
  • ~寝たきりでも、手が使えなくても、メールができるよ~
    作業療法士は障害のある方の環境を調整していくことで、その方の生活改善を図ります。重度障害者用意思伝達装置「伝の心」を使って、作業療法の実践をご紹介します。

    担当:坂本 美香
健康医療スポーツ学部 理学療法学科
  • ~人間が立っているということ~
    人が立っている姿勢の特徴を機器を用いて、前後・左右の可視化を行います。

    担当:仲 貴子  長尾 邦彦
健康医療スポーツ学部 医療スポーツ学科
救急救命士コース
  • ~チームで行う医療活動を見てみましょう~
    どの医療職種も患者さんの治療は多職種で連携して行います。救急救命士も例外ではありません。チームでどのように人を救うのかを見てみましょう。

    担当:小川 裕雅
健康医療スポーツ学部 医療スポーツ学科
トレーナー・スポーツコース
アスリートコース
  • ~スプリント走を科学する~
    どうすれば人は速く走ることができるのか。スポーツ科学の視点からその方法を考えていきます。

    担当:大橋 祐二
健康医療スポーツ学部 柔道整復学科
トレーナー・柔道整復コース
  • ~時代のニーズに合わせて多様化する柔道整復師の仕事~
    多様性が求められ、職業形態が変化してきた昨今。時代のニーズに合わせて変化する柔道整復師の仕事を紹介します。

    担当:荒木 誠一  髙橋 勇二  吉田 啓英
健康医療スポーツ学部 作業療法学科
  • ~障害のある子どもの作業療法~
    ・作業療法学科の紹介
    ・作業療法士はどのような子どもたちを支援しているか
    ・手先が不器用な子どもたちの学習支援グッズを作ろう

    担当:福山 英明
健康医療スポーツ学部 理学療法学科
  • ~「痛み」の理学療法について~
    一般的に言われている「痛み」について、理学療法でのとらえ方を説明します。

    担当:長尾 邦彦
健康医療スポーツ学部 医療スポーツ学科
救急救命士コース
  • ~火災時の救急活動について見てみましょう~
    救急救命士の多くは消防機関にて就業しています。消防との連携について見てみましょう。

    担当:小川 裕雅
健康医療スポーツ学部 医療スポーツ学科
トレーナー・スポーツコース
アスリートコース
  • ~関節の「柔らかさ」を評価してみよう~
    全身関節弛緩性テストを例に「柔軟性」の測定と評価について解説します。

    担当:眞瀬垣 啓
健康医療スポーツ学部 柔道整復学科
トレーナー・柔道整復コース
  • ~医療・スポーツ現場、海外で活躍する柔道整復師~
    医療現場、五輪選手のサポートなど他分野で活躍する柔道整復師の仕事を本学科の教員・在校生・卒業生が紹介します。

    担当:荒木 誠一  丸児 佳花  吉田 啓英
健康医療スポーツ学部 作業療法学科
  • ~ゲームを活用した認知機能リハビリテーション~
    ・作業療法学科の紹介
    ・統合失調症とは何か
    ・統合失調症における認知機能障害とは
    ・認知機能リハの実際

    担当:水野 高昌
健康医療スポーツ学部 理学療法学科
  • ~理学療法学科の授業紹介~
    理学療法評価学および理学療法評価実習の授業を紹介します。

    担当:長尾 邦彦
健康医療スポーツ学部 医療スポーツ学科
救急救命士コース
  • ~火災時の救急活動について見てみましょう~
    救急救命士の多くは消防機関にて就業しています。消防との連携について見てみましょう。

    担当:小川 裕雅
健康医療スポーツ学部 医療スポーツ学科
トレーナー・スポーツコース
アスリートコース
  • ~メンタルトレーニング~
    競技スポーツにおける心理的な問題・課題に応じたメンタルトレーニングを紹介します。

    担当:平山 浩輔
健康医療スポーツ学部 柔道整復学科
トレーナー・柔道整復コース
  • ~東京五輪・パラリンピックに向けた柔道整復師の取り組み~
    東京五輪・パラリンピックに向けた本学科の取り組みを教員、在校生、卒業生が紹介します。

    担当:荒木 誠一  丸児 佳花  吉田 啓英
健康医療スポーツ学部 作業療法学科
  • ~カラダのフシギ -身体の構造を知り、治療に活かす-~
    作業療法の治療では様々な機器も活用しつつ援助の方法を考えます。今回はポータブルエコーを活用し身体の理解と治療について考えます。

    担当:伯母 治
健康医療スポーツ学部 理学療法学科
  • ~スポーツ・介護予防の社会学~
    社会疫学の視点から介護予防について皆さんと一緒に考えます。

    担当:佐藤 正司
健康医療スポーツ学部 医療スポーツ学科
救急救命士コース
  • ~チームで行う医療活動を見てみましょう~
    どの医療職種も患者さんの治療は多職種で連携して行います。救急救命士も例外ではありません。チームでどのように人を救うのかを見てみましょう。

    担当:小川 裕雅
健康医療スポーツ学部 医療スポーツ学科
トレーナー・スポーツコース
アスリートコース
  • ~スポーツパフォーマンス向上のための筋力トレーニング~
    スポーツ選手ばかりでなく、最近では老若男女が積極的に筋トレに励むようになってきました。今回は筋肉のなかでも骨格筋に着目し、筋肥大および筋パワー、筋持久力のトレーニングが、どのようにスポーツパフォーマンスに影響するのか解説します。

    担当:植田 央

詳細は決まり次第お知らせします。

お問い合わせ先

入試課
入試相談:0120-918-392(フリーダイヤル)
TEL:03-5843-3200

関連情報