帝京平成大学

お知らせ

本学学生が千葉日報「CHIBA UNIVERSITY PRESS」学生記者として森田 健作 千葉県知事にインタビューしました。

2017年9月29日

9月15日(水)の千葉日報朝刊「CHIBA UNIVERSITY PRESS(略称CUP)」に、本学健康医療スポーツ学部の三縄 莉子さん(医療スポーツ学科4年)と高松 朝稀さん(理学療法学科2年)が学生記者を務めた、森田 健作 千葉県知事へのインタビュー記事が掲載されました。

「東京五輪・パラリンピックの成功に向け、学生に期待することは何ですか(三縄さん)」「知事選の投票率は年々下がっているようで、これは若者の政治への関心の低さも一因だと思いますが、そうした問題への対応は(高松さん)」と、それぞれ質問をした内容が紙面に掲載されています。
本学の学生記者達を指導する健康医療スポーツ学部 医療スポーツ学科 馬場 宏輝准教授(体育・スポーツ経営学)は「千葉日報CUPは大学別に紙面を作成するだけではなく、参加大学の学生記者が合同で千葉県知事や千葉市長へのインタビューや、千葉に拠点をおくプロスポーツチームの取材などのプログラムが組み込まれており、学生記者同士が交流できるよう工夫されています。分野や専攻が異なる学生と交流することで様々な刺激を受けていると思います。」と千葉日報CUPの特徴について語ります。

学生達はインタビュー後に「県庁の応接室へ行くと沢山の方に迎えられ、インタビューにも7・8人同席するのを見て一気に緊張しました。」「知事が部屋に入ってきてインタビューがはじまった瞬間に緊張感が一気にほぐれ、テレビに出演している時と変わらず明るく話していただきました。」と感想を述べました。

千葉日報「CHIBA UNIVERSITY PRESS」掲載記事

千葉県知事インタビュー
千葉日報記事(平成29年9月15日版)

新聞記事の詳細は、千葉日報「CHIBA UNIVERSITY PRESS」 ページよりご覧いただけます。

関連リンク