• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

学部・大学院

健康医療スポーツ学部 医療スポーツ学科救急救命士コース
千葉キャンパス

救急医療の現場で適切に対処できる人材を育成

救急医療の現場で
地域に貢献できる人材を養成

救急医療の現場で活躍、対処できる救急救命士の養成を目指します。
実習などの徹底した実学教育によって、実践能力のある質の高い人材を育てます。

TOPICS
恵まれた教育環境により実践能力を修得!!

総合的・多角的にものごとを考える能力を身につけるため、情報科学から心理まで幅広い科目を学習。救急医療の高度化に対応できるよう模擬救急車を利用した実習や、学内実習など多くの現場で実習を行い実践能力を修得します。

POINT1 救急救命士の使命を十分理解
するために現場実習を体験
救急救命士に求められる倫理についての学習や、様々な現場での実習を通して、業務における使命を理解します。
POINT2 救急救命士国家試験対策
特別演習など国家試験合格へ
向けて知識と技術を修得
充実した教育環境と設備のなかで、救急医療における現代の諸問題に関心をもち、その解決方法を考察し知的探究心を深めます。
POINT3 幅広い科目を履修し高度で
実践的な能力を修得
国際コミュニケーション、情報科学、教育、心理、健康、医療など幅広く学ぶことで必要な知識や技術を総合的・多角的に理解します。
取得可能資格
救急救命士国家試験受験資格/初級障がい者スポーツ指導員
目標資格
AHA BLSヘルスケアプロバイダー/AHA ACLSプロバイダー など
想定される進路
消防機関/海上保安庁/陸海空自衛隊/都道府県警察本部/救命救急センター/病院/鉄道/アミューズメントパーク/
警備会社/民間救急事業者/民間企業/看護大学/大学院進学 など

ページの先頭へ

4年間の学びの流れ

千葉

「人体の構造」、「人体の機能」、「救急医学概論」など救急医学の基礎となる科目を学びます。実習では、世界標準のBLS(一次救命処置)が学べます。

千葉

1年次に学んだ基礎知識を土台として、救急医学の専門性の高い科目を履修します。

千葉

救命救急センターや消防機関などの協力のもとで臨床実習や救急用自動車同乗実習を、学外の臨床現場や救急現場にて行います。

[学外実習]
  • 救急用自動車同乗実習【10日間】
  • 臨床実習【10日間】
千葉

救急救命士国家試験合格に向けた学習で、学びの集大成を行います。

ページの先頭へ

ピックアップ授業

救急症候学

大橋 教良 教授(医療スポーツ学科長)

救急現場では、患者さんの訴える様々な症状や所見を観察し、原因となる病態を判断して、適切な医療機関へ搬送する必要があります。救急の現場活動の基本となる救急症候学を学習します。

救急用自動車同乗実習

小川 裕雅 助教

各消防署に学生を配置し、消防職員と同じ勤務時間を共にして、救急業務を中心とした消防機関の行う業務全体の見学や体験を踏まえて理解を深め、救急救命士の実務について学びます。

ページの先頭へ

VOICE 在学生の声

中学2年生の時に東日本大震災を経験し、災害は身近なものなのだと感じていた際、現場の最前線で活動する救急救命士を知り、志すようになりました。実学に重きを置く本学は、充実した設備が魅力。実習前にユニフォームを着用する時は、現場に向かうつもりで気を引き締めています。医療英語を学び、将来は幅広いフィールドで活躍できる救急救命士になりたいです。

岩瀬 司 3年 茨城県・常総学院高等学校出身
※平成29年度取材

ページの先頭へ


大学の最新情報こちらから請求できます 資料請求 他の学部を調べる 学生生活を見る 入試について知る