• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

学部・大学院

健康医療スポーツ学部 医療スポーツ学科トレーナー・スポーツコース
千葉キャンパス

体育・スポーツ現場で活躍する知識と実践力を備えた人材を育成

体育・スポーツ現場で活躍する
知識と実践能力を備えた人材の養成

運動やスポーツを通じて、疾病予防や健康の保持増進に貢献できる指導者を養成するほか、中学校・高等学校教諭(保健体育)や、医科学の立場から競技者を支援するアスレティックトレーナーを養成します。

TOPICS
実践能力を磨く場「帝京平成スポーツアカデミー」!!

帝京平成スポーツアカデミーは教職員・学生と地域住民が一体となって運営する総合型地域スポーツクラブです。スポーツを通じて地域の方と触れ合う中で指導力などの自らの能力と経験を磨くことができます。

トレーニングルーム

POINT1 実習を通して
アスレティックトレーナー(AT)の使命を修得
ATに求められる倫理についての学習や、様々な現場での実習を体験するなかで、ATへの使命を理解します。
POINT2 所定の単位を修得することで
中学校・高等学校教諭一種免許状
(保健体育)を取得可能
所定の単位を修得し、健康運動実践指導者やトレーニング指導者、初級障がい者スポーツ指導員などの資格や受験資格が得られます。
POINT3 幅広い科目を履修し
高度で実践的な能力を修得
国際コミュニケーション、情報科学、教育、心理、健康、医療など幅広く学ぶことで必要な知識や技術を総合的・多角的に理解します。
取得可能資格
中学校教諭一種免許状(保健体育)/高等学校教諭一種免許状(保健体育)/アスレティックトレーナー受験資格/
健康運動実践指導者受験資格/初級障がい者スポーツ指導員/レクリエーション・インストラクター/
トレーニング指導者受験資格/ジュニアスポーツ指導員受験資格/アシスタントマネジャー受験資格
※ 2つ以上(教職を含む)の資格を取得する場合、時間割等の都合で4年以上かかる場合があります。
想定される進路
中学校・高等学校教員(保健体育)/プロスポーツチーム・民間スポーツクラブなどのトレーナー/地域スポーツ施設の指導者・マネージャー など

ページの先頭へ

4年間の学びの流れ

千葉

スポーツ指導者になるために必要な専門科目を基礎から学び、幅広い教養を身につけます。1年次から実習科目も豊富に用意されています。

千葉

1年次に築いた基礎能力を土台に、専門教育に取り組み始めます。学内の充実した設備での実習により理論と実践の両面から学びます。

千葉

トレーナーの実務内容を理解・実践するためにスポーツ現場などで実習。教育実習に向けた実践的な授業により指導力を身につけます。

千葉

アスレティックトレーナーや保健体育の教諭免許状などの各種資格取得に向けた学習や、キャリア教育の仕上げを行います。

ページの先頭へ

ピックアップ授業

スポーツ生理学

小林 康孝 教授

生体の働きについての学問を生理学といいます。心拍数や呼吸数は、運動開始と同時に増加します。これらの調節機構から適応に至るまで、運動・スポーツ時の生理機能全般について学習します。知的好奇心を満たしてください。

教育実習

眞瀬垣 啓 講師

教職課程の重要科目である教育実習の事前・事後指導を行います。事前指導では教育実習の意義や目的、心構えについて学びます。また、学習指導案作成と模擬授業により授業の実践力を養い、実習に向けて準備を整えていきます。

ページの先頭へ

VOICE 在学生の声

幼稚園から続けているサッカーに関連する仕事がしたいと考え、本コースを志望。サッカー部の朝練がある日は、朝5時起きで7時半に登校、朝練の後に授業を受けます。体育の実技では、体を動かしながら同時に「どう教えていくか?」を考えるなど、実践的に学びを深めています。入学当初はトレーナーや指導者の道を考えていましたが、保健体育の教員という選択肢にも魅力を感じ日々頑張っています。

神坂 康太 3年 千葉県・松戸市立松戸高等学校出身
※平成29年度取材

ページの先頭へ


大学の最新情報こちらから請求できます 資料請求 他の学部を調べる 学生生活を見る 入試について知る