• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

学部・大学院

健康科学研究科 健康科学専攻理学療法学分野(博士課程)
池袋キャンパス

保健、医療、福祉、介護分野における高度な専門職業人の養成は重要かつ緊急な課題です。この課題を解決すべき理学療法士を含めたコメディカル専門職の研究・教育能力を高めるとともに他のコメディカルスタッフとのチームワーク、連携できる能力が求められています。修士課程において修得した分析能力、問題解決能力、研究能力を更に高度化し、創造的・開発的研究を通して新しい総合保健医療を創造・実践、教育できる独創性、創造性豊かな教育・研究者を養成、また、医療・社会情勢変化に対応できる能力と後輩の指導ができることを目的とします。

課程修了の認定及び学位

課程 在学期間 修得単位及び条件 学位
博士 3年以上6年以下
  • 16単位以上
  • 学位論文の審査及び試験に合格した者
博士
(健康科学)

ページの先頭へ

教育研究及び担当教員

研究指導分野 担当教員 研究指導内容
義肢装具学・
糖尿病の理学療法
教授 博士(医学)
青木 主税
義肢・装具・福祉機器に関する評価、有効活用に関する文献抄読、関連研究などを通じて学修し、動作分析から開発につながる研究を指導する。また、糖尿病の足病変に関する評価、治療、義肢装具に関する研究指導を行います。
末梢神経学 教授 医学博士
栢森 良二
顔面神経麻痺評価表の相互関係の研究-Sunnybrook法、柳原40点法、House-Brackmannグレード分類について研究を行います。
顔面筋の評価・分析 教授 医学博士
栢森 良二
表情筋23個の拮抗関係の研究を行います。表情筋は皮筋であり、四肢の伸筋と屈筋のような拮抗関係はありません。しかし眼周囲、口周囲を中心に拮抗関係は存在する、このことについて研究します。
運動器学・データ解析 教授 博士(医学)
仲村 一郎
魅力あるテーマの見つけ方、研究の進め方を運動器学を通して解説します。

●担当教員、研究指導内容等は変更になる場合があります。

ページの先頭へ


大学の最新情報こちらから請求できます 資料請求 他の学部を調べる 学生生活を見る 入試について知る