岩﨑 遥香 さん
Career · Employment

就職情報

私の就職活動体験記 ~OBOG紹介~

「地域の安全を守る」警察官に

入学当初より教員を目指しながら女子柔道部での活動を行っていました。仲間と切磋琢磨し集中できる環境で私自身を磨いたことで大学2年生の時には関東学生柔道大会で団体優勝も達成しました。

3年生になり就職活動の準備をした際、自己分析に非常に力を入れました。何度も自己分析を行うなかで、教員として子供たちに柔道を教えたいという思いもありましたが、警察の「人を守る」という点に非常に仕事への適性を感じました。

教員か警察官かのどちらを仕事にするか悩みに悩み警察官の仕事を選び、今では警察の仕事にやりがいを感じ天職であると感じています。

Profile

岩﨑 遥香 さん

地域医療学部(※) 医療スポーツ学科 アスリートコース 2016年度 卒業
※現 健康医療スポーツ学部
千葉県警察本部 勤務

就職活動のターニングポイント

point_iwasaki .png

3年次 9月

① 教職の勉強

教員を目指して大学進学したため、教員採用試験合格に向けて勉強を開始。

4年次 2月

②履歴書を作りのため 就職支援室を利用

自己PRや学生時代に頑張ったことなど、就職支援室にサポートもしてもらい自己分析を踏まえ履歴書を作り始める。

4年次 4月

③ 千葉県警察本部 就職説明会

大学で公務員の就職説明会があり参加。説明会の中で、警察官が子供たちに柔道を教えていることを知り、自分に合っている仕事だと思い警察という職業に興味を持つ。

4年次 6月

④ 警察官と教員で迷う

岡山県の母校での教育実習が終わった際、次年度に武道の顧問枠が空席になるという話をしていただき、教員と警察官で気持ちが揺れる。

4年次 7月

⑤ 警察官を目指す

大学入学当初の目標であった「教員」と、子供たちに柔道を教えたり、人を守る仕事である「警察官」とを悩んだ末、「警察官」になることを決意。
千葉県警察の第2回試験より受験する。

ポジティブになれた!

就職活動を振り返って

就職支援室はどうでしたか?

ポジティブになれた!

就職活動中、毎日のように通っていました。志望動機の添削や面接の練習など、就職活動での基礎は就職支援室で得たと言っても過言ではありません。

また、失敗した時や落ち込んでいるときにもポジティブにしてくれる言葉をかけてくれたり、親身になって話を聞いてくれたりとやる気を出させてくれました。就職活動以外の話をすることで、前向きな姿勢を保つことができました。

改めて自分と向き合うことができた

就職活動を通して感じた点は何ですか。

改めて自分と向き合うことができた

自己分析が難しかったです。

就職活動をする上で、必ずと言っていいほど自己分析をし、自分に合った企業選択や面接訓練などをしていくと思います。改めて自分のことを分析してみると、自分はどんな社会人になりたいのかと悩むことが多かったです。

どんな社会人を目指しますか。

誰からも頼られる警察官に

私が目指しているのは「信頼される、かっこいい女性警察官」です。

警察官とは、県民一人一人に向き合って困りごとなどを解決し、安全な暮らしを守ることが仕事です。女性にしかできないことを強みにして、県民に頼られ、「かっこいい」と言われるような女性警察官を目指して、これからも日々の仕事に全力で取り組んでいきたいと思います。

勉強も、スポーツも、全力で打ち込める環境がある。たくさんのことに挑戦してください。

これから就職活動をする後輩たちへメッセージをお願いします。

勉強も、スポーツも、全力で打ち込める環境がある。たくさんのことに挑戦してください。

帝京平成大学は、自分で選んだ選択肢に全力で取り組めることで様々な資格が取得でき、自分の頑張り次第で可能性が広がります。さらに、スポーツに打ち込む環境も整っており、文武両道を目指せる大学だと思います。

大学の4年間は、生涯において一部でしかありません。ぜひ、たくさんのことに挑戦して、今だからできることをやってもらいたいと思います。