• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

学部・大学院

教員紹介

所属 健康メディカル学部 理学療法学科 学科長
健康科学研究科 理学療法学専攻 専攻長
健康科学研究科 理学療法学専攻 教授
氏名 青木 主税
最終学歴 法政大学社会学部応用経済学科
現在所属している学会 日本リハビリテーション医学会、日本理学療法士学会、日本義肢装具学会、日本糖尿病学会
学士・修士・博士 博士(医学)
所有資格 理学療法士(登録第10076号)、博士(医学)
研究の分野 応用健康科学
主な研究項目 糖尿病足病変に関する研究,ハンセン病足部潰瘍に関する研究,足底圧分布測定に関する研究
主な研究業績 リハビリテーション医療事典 /朝倉書店/共著/2007.04
糖尿病性腎不全血液透析患者における糖尿病性足病変の発生危険因子 /糖尿病 第44巻 supplement1 s-136/共著/
歩行の検査・評価システムの臨床応用 /バイオメカニズム学会誌 第4巻 3号 p.26-32/共著/1980.08
PMD Duchenne Type の椅座位姿勢における肺機能と座圧分布について /東京都補装具研究所 昭和57年度研究報告集 P.95-108/単著/1983.07
義肢装具士の役割と課題-理学療法士の立場から- /日本義肢装具学会誌 第12巻 2号 p.116-118/単著/1983.07
糖尿病患者のフットケア /デルマ/共著/1983.08
DMDの椅座位姿勢保持に関する研究 /バイオメカニズム №8 p.165-173/共著/1986.09
障害者福祉論 /相川書房 第3章 第3節 p.86-95 第5章 第1節 p.150-153/共著/1993.05
施設内老人の日常生活自立度の推移と寝たきりの原因分析 /理学療法学 vol.20, 学会特別号 p.325/共著/1993.05
高齢者障害者のための福祉用具活用の実務 /第一法規出版 p.30-34/共著/1994.08
脳卒中片麻痺患者に対するPSBの使用経験 /日本義肢装具学会誌 第11号 特別号 p.132-134/共著/1995.11
糖尿病性足壊疽の予防と対策に関する研究(その1) /理学療法学 第23巻 2号 p.369/共著/1996.05
糖尿病性足病変患者に対する補装靴の作製-足底圧分布測定システム(F-SCANを用いた評価) /第38回日本糖尿病学会抄録集/共著/1996.05
糖尿病患者における足底圧分布測定-F-SCANを用いた検討- /第38回日本糖尿病学会抄録集/共著/1996.05
糖尿病性神経障害のNeurometerによる評価と臨床的重症度との関係 /第38回日本糖尿病学会抄録集/共著/1996.05
糖尿病性足壊疽の予防と対策(その1)-F-SCANを用いた足底圧分布測定- /日本義肢装具学会誌 第12巻 特別号 p.342-343/共著/1996.11
糖尿病性足壊疽の予防と対策(その2)-糖尿病性足病変患者に対する整形外科靴の作製- /日本義肢装具学会誌 第12巻 特別号 p.344-345/共著/1996.11
糖尿病患者における歩行解析と足底圧分布測定-壊疽危険因子である胼胝形成機序についての検討- /糖尿病性合併症 第10巻 p.219-225/共著/1997.04
糖尿病性神経障害患者における歩行時の足底圧及び靴中敷きのクッション効果について /北里医学 第27巻(4) p.230-237/共著/1997.04
糖尿病性足壊疽の予防と対策-糖尿病患者を対象とした足底圧測定と整形靴の作製- /日本義肢装具学会誌 第13巻(4) p.339-346/共著/1997.04
糖尿病性足病変患者に対する足底圧分布測定に基づいた整形外科的矯正靴の作製と評価-F-SCANシステムの有用性- /糖尿病 40巻(9) p.589-598/共著/1997.04
電流知覚閾値(current perception threshold) による糖尿病性末梢神経障害の評価-新しい神経機能診断装置Neurometer を用いて- /糖尿病 第40巻(11) p.711-718/共著/1997.04
糖尿病性足壊疽の予防と対策に関する研究(第2報)-足底圧分布測定と足母指関節の可動域について- /理学療法学 第24巻 第2号 p.526/共著/1997.05
臨床理学療法マニュアル /小児奇形 p.321-323/共著/1997.11
糖尿病性足壊疽の予防と対策(第3報)-胼胝除去後による過剰足底圧の減圧効果- /日本義肢装具学会誌 第13号 p.138-139/共著/1997.11
糖尿病性足壊疽の予防と対策(第4報)-糖尿病患者の足底圧に及ぼす靴のクッション効果について- /日本義肢装具学会誌 第13号 p.140-141/共著/1997.11
糖尿病性神経障害患者における足趾関節可動性-歩行時の動的状態での検討- /糖尿病 第41巻(5) p.363-371/共著/1998.04
糖尿病性神経障害患者の胼胝部における足底圧評価 /糖尿病性合併症 第11巻、 p.133-138/共著/1998.04
糖尿病性足壊疽の予防と対策に関する研究(第3報)-クッション靴と胼胝除去による減圧効果- /理学療法学 第25巻 第2号 p.342/共著/1998.06
ネオフラクトによる簡易型座位保持装置の製作 /日本義肢装具学会誌 第14巻 p.190-191/共著/1998.10
糖尿病性足壊疽の予防と対策(第5報)-過去20年間に経験した糖尿病性壊疽入院患者88例の臨床的検討- /日本義肢装具学会誌 第14巻 p.142-143/共著/1998.10
Measurements of First Metatarsophalangeal Joint Mobility and Dynamic Plantar Pressure in Patient with Diabetic Neuropathy /1st Asean rehabilitation medicine association congress, p.56/共著/1998.12
安全な福祉用具貸与のための消毒バンドブック /厚有出版、1999/共著/1999.04
糖尿病性神経障害患者における足底胼胝部圧測定と過剰圧軽減の試み /糖尿病 第42巻(3) p.201-207/共著/1999.04
糖尿病性足壊疽に対する下肢装具治療 /糖尿病 第42巻 supplements-281/共著/1999.05
理学療法学教育における大腿模擬義足による歩行分析 /第16回日本義肢装具学会(札幌) 2000/共著/2000.04
特集靴型装具(Ⅰ)医療現場からの提言(靴型装具の問題点とフットケアについて) /日本義肢装具学会誌 第16巻(3) p.191-195/単著/2000.04
末梢性神経障害患者の足部潰瘍に対するフットケア /第35回日本理学療法士学会(鹿児島), 2000/共著/2000.04
ハンセン病患者の足底穿孔症に対する装具療法 /日本ハンセン病学会誌 第9巻、1号 p.49, 2000/共著/2000.04
理学療法MOOK7義肢装具、第3章装具5.糖尿病足部病変に対する義肢装具 /三輪書店、2000 p.180-187/共著/2000.04
新時代に求められる老年看護、第2章13.移動と自立、 /日総研出版,2000 p.179-189,/共著/2000.04
見てわかる介護の百科ガイド、5章本人・家族が行うリハビリテーション /NECクリエイテイフ,2000 p.185-203/共著/2000.04
ハンセン病患者における機能低下の経過と予後について /日本ハンセン病学会誌 第9巻、1号 p.50, 2000/共著/2000.04
発達に障害のある子どもの看護、第Ⅵ章障害と共に歩む看護職への提言、重度の身体障害とともに歩む:ノマライゼーションの軌跡 /メジカルフレンド社、2001.3 p.384-392/共著/2001.03
糖尿病性神経障害患者における足内側縦アーチ異常の簡易スクリーニング法について /糖尿病 第44巻 supplement1 s-175 2001/共著/2001.04
糖尿病性足病変はその予防が大切-糖尿病性神経障害による足部潰瘍の予防と対策ー /デルマNo81 増刊号/共著/2003.11
主な担当授業科目名 義肢装具学、リハビリテーション概論、理学療法治療学

ページの先頭へ


大学の最新情報こちらから請求できます 資料請求 他の学部を調べる 学生生活を見る 入試について知る