• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

学部・大学院

教員紹介

所属 健康医療スポーツ学部 医療スポーツ学科 講師
現代ライフ学部 経営マネージメント学科 通信教育課程 講師
氏名 小泉 典秋
最終学歴 東京大学大学院 理学系研究科修士課程修了
現在所属している学会 日本認知心理学会
学士・修士・博士 理学修士
所有資格 高等学校教諭一級普通免許、Novell 社 Certified Netware Engineer-J(CNE-J) 資格取得、甲種危険物取扱者免状、第一種衛生管理者免許、基本情報技術者試験合格、情報セキュリティアドミニストレータ試験合格
研究の分野 音響情報、生体生命情報学、科学教育、認知科学、医用生体工学・生体材料学
主な研究項目 認知科学:音響が人間の物体及び環境認識に及ぼす影響について。無響室を利用した立体音響空間による認知過程の研究
主な研究業績 2.Cleavage map of coliphage BF23 DNA /The Japanese Journal of Genetics,52(6), 469(1977)/共著/1977.01
1.制限酵素によるBF23ファージDNAの断片地図に関する研究 /東京大学理学部生物化学科 学士論文/単著/1977.03
3.BF23ファージのDNA断片地図作成とトランスフェクションに関する研究 /東京大学大学院理学系研究科生物化学専攻課程 修士論文/単著/1979.03
4.Enzyme reaction utilizing polymer-bound NADP /The second symposium on research and development project of basic technology for future industries., (1984)/共著/1984.01
5.Construction of membrane bioreactor with cofactor recycling /The 4th symposium on research and development project of basic technology for future industries., pp207-218(1986)/共著/1986.01
6.Construction of membrane bioreactor with cofactor recycling /The 5th symposium on research and development project of basic technology for future industries., pp61-75(1987)/共著/1987.01
7.Properties of NAD(P) H-linked aldose reductase from Cryptococcus lactativorous /J.Ferment.Technol., 66(6),615-623(1988)/共著/1988.01
8.Sorbitol production by a charged membrane bioreacter with coenzyme regeneration systen /Proceedings of The 7th symposium on research and development project of basic technology for future industries., pp279-314(1989)/共著/1989.01
9.Sorbitol production by a charged membrane bioreacter with coenzyme regeneration systen /Biotechnol.Bioeng,36 (2),pp149-54(1990)/共著/1990.01
(発表会)1.微生物起源のAldose reductaseについて /日本醗酵工学会大会 講演(1983)/共著/1983.01
2.Bioprocess for enzymatic reduction /IBS-JETRO Seminar at University Collage London (1986)/単著/1986.01
主な担当授業科目名 コンピュータ演習Ⅰ

ページの先頭へ


大学の最新情報こちらから請求できます 資料請求 他の学部を調べる 学生生活を見る 入試について知る