• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

学部・大学院

教員紹介

所属 薬学部 薬学科 講師
氏名 栗林 和美
最終学歴 日本大学理工学部薬学科 卒業
現在所属している学会 日本薬学会、日本医療薬学会、日本医薬品情報学会
学士・修士・博士 薬学士
所有資格 薬剤師免許、(財)日本薬剤師研修センター認定取得
研究の分野 薬学
主な研究項目 医薬品の有効性と安全性に関する研究
主な研究業績 室温保管におけるインドメタシンカプセルの溶出試験 /日本薬学会第134年会//2014.03
室温保存におけるインドメタシンカプセルの溶出率の変化に関する研究 /第24回日本医療薬学会年会//2014.09
室温保存におけるインドメタシンカプセルの溶出率の変化に関する研究 /日本薬学会第135年会//2015.03
加速条件がインドメタシンカプセルの溶出率に及ぼす影響 /第25回日本医療薬学会年会//2015.11
インドメタシンカプセルの溶出率に及ぼす保存温度の影響 /日本薬学会第136年会//2016.03
加速条件がインドメタシンカプセルの内容物に及ぼす影響 /26回日本医療薬学会年会 //2016.09
保存条件がインドメタシンカプセル内容物に及ぼす影響ーインドメタシンの加水分解物の生成と溶出率の変化 ー /日本薬学会第137年会//2017.03
主な担当授業科目名 臨床薬学実習Ⅰ、医科学Ⅶ・Ⅷ、英語ⅠA・ⅠB、臨床薬学実習

ページの先頭へ


大学の最新情報こちらから請求できます 資料請求 他の学部を調べる 学生生活を見る 入試について知る