• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

学部・大学院

教員紹介

所属 現代ライフ学部 人間文化学科 教授
氏名 池谷 秀登
最終学歴 早稲田大学大学院法学研究科 
現在所属している学会 日本社会保障法学会、日本社会福祉学会、貧困研究会、日本成年後見法学会、社会事業史学会、社会政策学会
学士・修士・博士 修士(法学)
所有資格
研究の分野 社会保障
主な研究項目 貧困問題,公的扶助,生活保護法、生活保護行政
主な研究業績 日常生活自立、社会生活自立を重視した支援 /布川日佐史編著 『生活保護自立支援プログラムの活用』 /山吹書店/共著/2006.11
貧困の再生産を断ち切るためにー被保護世帯への子どもたちへの支援ー / 杉村宏編著『格差・貧困と生活保護』 /明石書店/共著/2007.11
生活保護自立支援システムをどの様に構築するか/岡部卓著者代表『生活保護自立支援プログラムの構築』 /ぎょうせい/共著/2007.12
生活保護現場からみる子どもの貧困 /浅井春夫・松本伊智朗・湯沢直美編 『子どもの貧困』 /明石書店/共著/2008.04
貧困の拡大、深化と福祉事務所の課題 / 『脱・格差社会をめざす福祉』 /明石書店/共著/2009.07
『生活保護と就労支援』池谷秀登編著 /山吹書店/共著/2013.11
『事例から考える就労支援の基礎~生活保護行政とケースワーク~』 池谷秀登編著 /萌文社/共著/2016.07
「解説保護基準/生活保護専門分科会」寺脇隆夫編『資料集戦後日本の社会福祉制度Ⅸ保護基準・施設要覧・生協法基本資料』 /柏書房/共著/2016.12
『生活保護ハンドブック「生活保護手帳」を読み解くために』 /日本加除出版/単著/2017.02
『生活保護ソーシャルワークはいまーより良い実践を目指してー』 岡部卓/長友祐三/池谷秀登編著 /ミネルヴァ書房/共著/2017.07
福祉事務所における生活支援の意義と課題 /社会福祉研究101号 鉄道弘済会/単著/2008.04
生活保護法における自立助長の現代的意義(1)-情民防止から社会福祉的支援への展開- /早稲田大学法研論集 131号早稲田大学大学院法学研究科/単著/2009.09
生活保護法における自立助長の現代的意義(2)-情民防止から社会福祉的支援への展開- /早稲田大学法研論集 132号早稲田大学大学院法学研究科/単著/2009.12
生活保護法における自立助長の現代的意義(3完)-情民防止から社会福祉的支援への展開- /早稲田大学法研論集 133号早稲田大学大学院法学研究科/単著/2010.03
生活保護法における自立支援プログラムの意義 /社会保障法25号 日本社会保障法学会編/単著/2010.05
暴力団員等に対する生活保護の適用について /賃金と社会保障 1569号旬報社/単著/2012.09
生活保護における就労支援の課題 /賃金と社会保障 1577・1578合併号 旬報社/単著/2013.01
生活保護行政の現代的課題「京都認知症母親殺人事件」の教訓は生かされたか /社会福祉研究 120号 鉄道弘済会/単著/2014.07
生活保護における急迫保護の急迫性ー年金(恩給)担保貸付の保護要件と急迫性の判断を基に /賃金と社会保障 1615・1616合併号 旬報社/単著/2014.08
生活保護第一次適正化時の在日朝鮮・韓国人の状況 /東京社会福祉史研究第9号 /単著/2015.06
高校生就労収入生活保護法第78条事件(横浜地裁平23.3.11判決)から考える法78条適用の問題 /賃金と社会保障 1646号 旬報社/単著/2015.11
生活保護第一次適正化における在日朝鮮・韓国人への対応 /東京社会福祉史研究第10号/単著/2016.05
生活困窮者支援と生活保護 /精神療法第42巻第6号 金剛出版/単著/2016.12
生活保護ケースワーカーとしての被保護者への視点 /生活と福祉 735号 全国社会福祉協議会/単著/2017.06
家庭訪問ってなんだろう /生活と福祉 736号 全国社会福祉協議会/単著/2017.07
就労支援を考える /生活と福祉 737号 全国社会福祉協議会/単著/2017.08
連携と制度のスキマ /生活と福祉 738号 全国社会福祉協議会/単著/2017.09
生活保護の到達点と諸課題 /社会福祉研究 130号 鉄道弘済会/単著/2017.10
相手の気持ちを尊重するとは /生活と福祉 739号 全国社会福祉協議会/単著/2017.10
新人ケースワーカーになったあなたへ&生活保護手帳活用術・増補改訂版 /萌文社/共著/2014.02
新人ケースワーカーになったあなたへ&「生活保護手帳」活用術増補改訂第2版 /萌文社/共著/2017.10
主な担当授業科目名 公的扶助、社会保障論

ページの先頭へ


大学の最新情報こちらから請求できます 資料請求 他の学部を調べる 学生生活を見る 入試について知る