• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

学部・大学院

教員紹介

所属 健康メディカル学部 理学療法学科 准教授
環境情報学研究科 環境情報学専攻 通信制 准教授
氏名 芳野 純
最終学歴 群馬大学大学院保健学研究科保健学専攻博士後期課程
現在所属している学会 日本理学療法士協会、理学療法科学学会、日本訪問リハビリテーション協会、コメディカル組織運営研究会、日本医学教育学会
学士・修士・博士 学士(理学療法学) 修士(保健学) 博士(保健学)
所有資格 理学療法士免許、専門理学療法士(教育・管理/生活環境支援)、福祉住環境コーデネーター2級、認定訪問療法士
研究の分野 総合領域
主な研究項目 理学療法士の継続教育,理学療法士の臨床実習方法に関する研究,多職種連携教育に関する研究
主な研究業績 脳卒中リハビリテーションマニュアル /医学書院/共著/2014.05
回復期リハビリテーション病棟患者の退院後日常生活活動変化の特徴と関連因子(査読付) /理学療法科学,Vol.23:No.4;495-499/共著/2008.01
安静による廃用症候群患者に対する訪問リハビリテーションの効果(査読付) /理学療法-臨床・研究・教育 Vol.17.65-67/共著/2010.01
医療施設における理学療法士の継続教育の現状(査読付) /理学療法科学 Vol.25:No.1;55-60/共著/2010.02
体験実習が学生の性格特性に及ぼす影響(査読付) /リハビリテーション教育研究 Vol15:273-275/共著/2010.03
新人教育の目標 /PTジャーナル Vol.44:No.5.357-363/単著/2010.05
自立した理学療法士が獲得すべき能力に関する質的研究(査読付) /理学療法学 Vol37:No.6.410-416/共著/2010.10
臨床実習に必要とされる能力の、指導者・学生間の認識の相違に関する研究(査読付) /リハビリテーション教育研究 Vol16:13-14/共著/2011.03
寝返り動作の体幹パターンに関連する因子の検討─下肢での床押し力,身体特性,体幹機能,バランス機能に着目して─(査読付) /理学療法科学 Vol26:No.6.769-772/共著/2011.12
理学療法における臨床能力評価尺度(Clinical Competence Evaluation Scale in Physical Therapy:CEPT)の開発と信頼性の検討(査読付) /理学療法科学 Vol27:No.6.651-655/共著/2012.12
The Reliability and Validity of the Clinical Competence Evaluation Scale in Physical Therapy(査読付) /Journal of Physical Therapy Science,Vol.25 No.12.1621-1624/共著/2013.12
客観的臨床能力試験および知識試験と臨床実習判定との関連についての研究 /リハビリテーション教育研究 Vol21:236-237/共著/2016.03
医療専門職養成課程の違いによる臨床実習と卒後教育に関する研究 /帝京平成大学紀要第28巻/単著/2017.03
【平成26年度研究助成報告書】理学療法士の臨床能力の難易度と経験年数間の差に関する縦断研究 /理学療法学 Vol. 44(2017) No.2.154-155/単著/2017.04
主な担当授業科目名 基礎理学療法学、基礎理学療法学実習、理学療法評価学Ⅰ、理学療法評価学Ⅱ、理学療法評価学Ⅱ実習、多職種連携論

ページの先頭へ


大学の最新情報こちらから請求できます 資料請求 他の学部を調べる 学生生活を見る 入試について知る