• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

学部・大学院

教員紹介

所属 健康医療スポーツ学部 作業療法学科 講師
氏名 辻 香織
最終学歴 北里大学大学院獣医畜産学研究科獣医学専攻 修了
現在所属している学会 日本病理学会、日本癌学会、日本がん転移学会
学士・修士・博士 医学博士
所有資格 獣医師(第25098号)
研究の分野 基礎医学、人体病理学、骨・関節・筋肉
主な研究項目 骨・軟部腫瘍の臨床病理学的な検討
主な研究業績 滑膜肉腫の診断におけるキメラ遺伝子検出の有用性 /帝京医学雑誌 23(4):419-426, 2000/共著/2000.01
先天性無痛汗症患者におけるTRKA遺伝子変異部位の同定 /帝京医学雑誌 25(1):99-109,2002/共著/2002.01
Detection of SYT and EWS gene rearrangements by dual-color break-apart CISH in liquid-based cytology samples of synovial sarcoma and Ewing sarcoma/primitive neuroectodermal tumor. /Am J Clim Pathol. 2010 134(2):323-31./共著/2010.02
Diagnostic utility of dual-color break-apart chromogenic in situ hybridization for the detection of rearranged SS18 in formalin-fixed, paraffin-embedded synovial sarcoma. /Hum Pathol. 2010 41(10):1397-404./共著/2010.10
Technique for differentiating alveolar soft part sarcoma from other tumors in paraffin-embedded tissue: comparison of immunohistochemistry for TFE3 and CD147 and of reverse transcription polymerase chain reaction for ASPSCR1-TFE3 fusion transcript. /Hum Pathol. 2012 43(3):356-363./共著/2012.03
骨肉腫を併発した先天性無痛無汗症におけるTRKA遺伝子変異の検討 /第35回日本整形外科学会 骨・軟部腫瘍学術集会 宇部/共著/2002.07
胞巣状軟部肉腫における ASPL-TFE3 融合遺伝子の検索 /第36回日本整形外科学会 骨・軟部腫瘍学術集会 神戸/共著/2003.07
骨肉腫の予後予測因子としてのReduced Folate Carrir(REC)及びDihydrofolate Reductase (DHFR) mRNA発現量の定量的測定の意義 /第37回日本整形外科学会 骨・軟部腫瘍学術学会 東京/共著/2004.07
増殖能の高い結節を示した“副甲状腺過形成”の一例 /第94回日本病理学会総会 横浜/共著/2005.04
線維肉腫を伴う隆起性皮膚線維肉腫(DFSP-FS)症例におけるキメラ遺伝子の検討 /第38回日本整形外科学会 骨・軟部腫瘍学術集会 横浜/共著/2005.07
胞巣状軟部肉腫の診断に有用なマーカーの検討 /第39回日本整形外科学会 骨・軟部腫瘍学術集会 札幌/共著/2006.07
骨および骨外生Ewing肉腫におけるマイクロアレイ法による網羅的遺伝子解析 -発生部位による遺伝子的差異の検討- /第41回日本整形外科学会 骨・軟部腫瘍学術集会 浜松/共著/2008.07
背部軟部組織に発生した悪性末梢神経鞘腫瘍と悪性グロームス腫瘍の重複例の病理像とc‐Netの解析 /第98回日本病理学会総会 京都/共著/2009.05
Detection of SYT and EWS gene rearrangement by dual-color break-apart CISH on liquid-based cytology samples of synovial sarcoma and Ewing sarcoma. /35th European Congress of Cytology Lisbon, Portugal, Sep 27-30, 2009/共著/2009.09
LBC標本上でのCISH法による滑膜肉腫、ユーイング肉腫特異的な遺伝子再構成検出法の検討 /第51階日本臨床細胞学会総会 横浜/共著/2010.05
主な担当授業科目名 病理学、疾病の科学

ページの先頭へ


大学の最新情報こちらから請求できます 資料請求 他の学部を調べる 学生生活を見る 入試について知る