• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

学部・大学院

教員紹介

所属 薬学部 薬学科 教授
氏名 水野 惠司
最終学歴 東邦大学薬学部薬学科
現在所属している学会 日本医療薬学会、医療薬学会 認定薬剤師、指導薬剤師
学士・修士・博士 博士「薬学」
所有資格
研究の分野 医療薬学、CDTM
主な研究項目
主な研究業績 高齢者における薬物動態とその対応:病態生理と薬効薬理から処方箋を見る(11年日本薬剤師研修センター研修会テキスト) /主催 研修センター 後援 日本薬剤師・日本病院薬剤師会//
病院薬局実務体系 薬品情報活動実務 /朝倉書店/共著/1984.01
臨床医薬品データー集 /薬業時報社/共著/1987.01
プロ薬剤師をめざして /医学書院/共著/1991.01
病院薬局入門 /経営書院/共著/1992.01
疾患と治療薬 4版 /南江堂/共著/1996.01
薬学生 病院実習マニュアル /薬業時報社/共著/1997.03
新しい薬剤業務の展開について(医療システムの転換に伴う薬剤科サービスの変革) /海外研修報告書(東京都職員研修所)/共著/1997.03
一般用医薬品学概説 /じほう社/共著/2000.11
一般用医薬品学概説 第2版 /じほう社/共著/2006.07
薬局業務がよ~くわかる本 /秀和システム社/共著/2007.11
医薬品情報の取得に関する検討 /医薬品研究、15、947-953/共著/1984.01
in vitroにおけるアルブミン製剤の薬物結合能の検討 /病院薬学、14、404-410/共著/1988.01
A study on the effect of tobramycin adminstered to hemodialysis patients with systemic infectious disease /Japanese Journal of Hospital Pharmacy,26,69-78/共著/2000.01
重要な相互作用の検討 日米における薬物間相互作用の評価の比較 /医療薬学 28 285-293/共著/2002.01
検出菌頻度と感受性を活用した初期治療における抗菌剤使用指針の作成 /医療薬学 29 523-531/共著/2003.01
現状分析に基づく経営効率に優れた外来化学療法のあり方 /日病薬誌 42 1185-1188/共著/2006.01
PTPシート誤飲は 誰の責任か?深刻化する誤飲事故とその対策 /全国自治体病院協議会雑誌 49 1233-1237//2010.01
PTPシート誤飲症例の背景解析による誤飲防止策の提案 /医療薬学 36 180-187/共著/2010.01
脳卒中の発症から再発予防におけるCDTM /第24回日本医療薬学会年会(2014.9.28名古屋).//
()PTPシート誤飲に対する調剤の実態調査 /-/
増えてきたTDM /中日新聞//1994.08
(マスメディアの活動)やさしい医療 /読売新聞//1994.10
薬害は防げるか /NHK(首都圏レポート)//1995.01
Pharmacists' role expanding /The Japan Times//1995.04
主な担当授業科目名 病院薬学、臨床薬学実習Ⅰ(事前学習)

ページの先頭へ


大学の最新情報こちらから請求できます 資料請求 他の学部を調べる 学生生活を見る 入試について知る