• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

学部・大学院

教員紹介

所属 健康メディカル学部 医療科学科 准教授
氏名 金 大永
最終学歴 東京大学大学院 情報理工学系研究科 知能機械情報学専攻 博士課程
現在所属している学会 日本コンピュータ外科学会、日本生体医工学会
学士・修士・博士 工学博士
所有資格
研究の分野 医用工学
主な研究項目 手術用ロボット,医療デバイス,医療計測
主な研究業績 Application of Compact Pneumatic Actuators to Laparoscopic Manipulator /Proc. 4th International Conference on Medical Image Computing and Computer-Assisted Intervention - MICCAI/共著/2001.09
A new wide-angle view endoscopic robot using wedge prisms /Proceedings of Computer Assisted Radiology and Surgery/共著/2001.11
A new, compact MR-compatible Surgical Manipulator for minimally invasive liver surgery /Proc. 5th International Conference on Medical Image Computing and Computer-Assisted Intervention - MICCAI 2002/共著/2002.09
Optimization Overlapping Ratio of Erbium:YAG Laser Irradiation for Less Thermal Damaged Bone Cuttiong with Water Cooling(水冷却Er:YAGレーザ骨きりでの低熱侵襲のための照射重複数最適化) /日本コンピュータ外科学会誌/共著/2004.04
多節スライダ・リンク機構を用いた腹部外科手術用鉗子マニピュレータの開発 /日本コンピュータ外科学会誌/共著/2004.04
An Er: YAG Laser Bone Cutting Manipulator for Precise Rotational Acetabular Osteotomy /Proc. of 26th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society/共著/2004.09
A Tubular Organ Resection Manipulator for Transurethral Resection of the Prostate. /Proceedings of 2004 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems/共著/2004.10
An Er:YAG laser Bone Cutting Manipulator for RAO /6th Asian-Pacific Conference on Medical and Biological Engineering/共著/2005.05
Wide FOV Wedge Prism Endoscope /In Proc. 27th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society/共著/2005.09
自作可能な医用計測装置に使えるセンサ/ひずみゲージ /クリニカルエンジニアリング・秀潤社/単著/2015.03
主な担当授業科目名 医療治療機器学、電気工学、機械工学、基礎数学演習、臨床工学演習

ページの先頭へ


大学の最新情報こちらから請求できます 資料請求 他の学部を調べる 学生生活を見る 入試について知る