• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

学部・大学院

教員紹介

所属 健康メディカル学部 医療科学科 教授
環境情報学研究科 環境情報学専攻 教授
氏名 西野 順也
最終学歴 東北大学大学院工学研究科 応用化学専攻 博士課程後期
現在所属している学会 日本化学会
学士・修士・博士 工学博士
所有資格
研究の分野 無機材料、環境化学、触媒化学、プロセス工学
主な研究項目 環境における化学物質の動態とリスク評価に関する研究
主な研究業績 酸化物超電導における化学液相プロセスの展望 /日本セラミックス協会/共著/1990.11
電子化された医療データの共有と二次利用の国際動向 /国立医療学会/共著/2014.01
やさしい環境問題読本ー地球の環境についてまず知ってほしいこと /東京図書出版/単著/2015.12
火の科学(エネルギー・神・鉄から錬金術まで) /築地書館/単著/2017.03
Study on relationof viscosity characteristics of CWM to coal rank. /J. Chem. Engineering Japan/共著/1989.02
CWMの粘性におよぼす石炭の表面物性に関する研究 /燃料協会誌/共著/1989.05
CWM中の石炭の表面科学的研究 /燃料協会誌/共著/1989.06
化学液相法によるY系酸化物超電導体の作製と低温予備加熱の効果 /日本セラミックス協会学術論文誌/共著/1992.02
都市ごみ焼却灰及び飛灰の物性と溶融処理 /J. Ceramic Soc. Japan/共著/1998.11
直流電気抵抗式溶融法による都市ごみ焼却灰・飛灰の溶融処理とプラントのスケールアップ効果 /廃棄物学会誌/共著/2000.03
Adsorption of water vapor and carbon dioxide at carboxylic functional groups on /FUEL/単著/2001.05
Development of catalytic cracking process for converting waste plasteic to petrochemicals.. /J. Mater. Cycles & Waste Management/共著/2003.10
Catalytic degradation of plastic waste into petrochemicals using Ga-ZSM-5. /FUEL/共著/2008.12
Relationship between environment factors and the number of outpationt visits at a clinic for nonallergic rhinitis in Japan, Extracted from electric medical records. /European Journal of Medicaal Research/共著/2015.07
Assessment of assocoations between ischemic attack in diabetic patients and PM2.5 concentrations /Journal of International Medical Research/共著/2015.12
日本のダイオキシン問題の実情と環境保全への取り組み /エレクトロヒート/単著/1999.09
廃プラスチックの石油化学原料化とプロセス開発の現状 /配管技術/単著/2004.08
廃プラスチックの芳香族炭化水素への変換プロセス /ペトロテック/共著/2004.11
廃プラスチックの石油化学原料化技術 /化学経済/単著/2004.11
廃プラから石化原料 - 究極のリサイクルに挑戦 /Science & Technology Journal/単著/2004.12
欧州における都市ごみ焼却灰の利用状況-土木建設資材への利用と環境安全性の確保について /環境浄化技術/単著/2005.10
主な担当授業科目名 臨床化学、生体材料工学、生体物性工学、生化学、環境情報基礎特論・特講 Ⅰ、生体高分子情報特講

ページの先頭へ


大学の最新情報こちらから請求できます 資料請求 他の学部を調べる 学生生活を見る 入試について知る