• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

学部・大学院

教員紹介

所属 健康医療スポーツ学部 看護学科 准教授
氏名 森田 桂子
最終学歴 帝京平成大学 大学院 
現在所属している学会 日本助産学会、千葉県母性衛生学会、日本母子看護学会、日本看護学教育学会、日本思春期学会、日本母性衛生学会
学士・修士・博士 修士(情報学)
所有資格 看護師免許状、助産師免許状、看護教員養成講習会(助産師教員)修了(厚生労働省認定)
研究の分野 看護学
主な研究項目 思春期教育
主な研究業績 助産師学生による思春期教室の取り組み /第38回日本看護学会-母性看護-論文集/共著/2007.08
中学校に実施した思春期教室の6年間の取り組み /帝京平成看護短期大学紀要/共著/2013.03
母性看護学における臨地実習前学内演習の効果について /帝京平成看護短期大学紀要/共著/2013.03
思春期教室における連携を進めるための要素 /帝京平成看護短期大学紀要/共著/2013.03
小学校における助産師による思春期教育 /帝京平成大学紀要 第27巻/共著/2016.03
思春期教室の4年間の取り組み /第52回 日本母性衛生学会/共著/2009.11
継続的に思春期教室を行う効果 /第49回 千葉県公衆衛生学会/共著/2011.02
思春期教室における中学校の養護教諭との連携 /第12回 日本母子看護学会/共著/2012.07
卒業後も継続して実施した思春期教室の学び /第31回 日本思春期学会/共著/2012.09
小学生への思春期教室の試み /第32回 日本思春期学会/共著/2013.08
小学生への思春期教室の取り組み /第54回 日本母性衛生学会/共著/2013.10
看護短期大学生の思春期教室の学び~助産師学生との比較において~ /第33回 日本思春期学会/共著/2014.08
 小学生に実施した思春期教室の取り組み /第11回 ICMアジア太平洋地域会議・助産学術集会/共著/2015.07
中学3年生にドラマやグループワークを取り入れた性教育 /日本性感染症学会第28回学術集会/共著/2015.12
中学生を対象とした思春期教室がもたらす親性意識の変化 /第16回 日本母子看護学会学術集会 /共著/2016.07
助産師学生の思春期教室実施を通しての学び /第35回日本思春期学会学術集会/共著/2016.08
主な担当授業科目名 母性看護学方法論Ⅰ、母性看護技術、基礎助産学Ⅲ、助産診断・技術学Ⅲ、母性看護学実習、助産学実習、助産診断・技術学Ⅱ

ページの先頭へ


大学の最新情報こちらから請求できます 資料請求 他の学部を調べる 学生生活を見る 入試について知る