• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

学部・大学院

教員紹介

所属 臨床心理学研究科 臨床心理学専攻 研究科長
氏名 安西 信雄
最終学歴 東京大学医学部医学科
現在所属している学会 精神神経学会、社会精神医学会、統合失調症学会、精神障害者リハビリテーション学会、SST普及協会、PPST研究会、日本精神保健福祉政策学会
学士・修士・博士 医学士、医学博士
所有資格 医師(医籍登録)、精神保健指定医、精神神経学会 精神科専門医、SST普及協会認定講師、精神神経学会 精神科指導医
研究の分野 精神神経科学、臨床心理学、精神科リハビリテーション
主な研究項目 精神神経科学,臨床心理学,SST・認知行動療法
主な研究業績 生活技能訓練(social skills training)と精神科リハビリテーション /現代精神医学大系年刊版’90 131-157頁、中山書店/単著/1990.12
公立精神病院における多職種チームアプローチの実際 /齋藤正彦ら編:臨床精神医学講座S5pp.3-15、中山書店/単著/2000.12
精神疾患の治療と看護 /南江堂、東京/共著/2003.02
地域ケア時代の精神科デイケア実践ガイド /金剛出版、東京7-10、21-58、198-217頁/共著/2006.07
精神科リハビリテーション /武田雅俊、鹿島晴雄編:POCKET精神科、343-349頁、金芳堂/共著/2010.06
精神科退院支援ハンドブック-ガイドラインと実践的アプローチ /医学書院 2-6頁/共著/2011.05
統合失調症 /医学書院/共著/2013.05
Effects of psychosocial program for preparing long-term hospitalized patients with schizophrenia for discharge from hospital: Randomized controlled trial /Psychiatry and Clinical Neurosciences/共著/
Effects of combination pharmacotherapy and social skills training for schizophrenia: A randomized controlled trial. /Open Journal of Psychiatry/共著/
Effects of risperidone and aripiprazole on neurocognitive rehabilitation for schizophrenia. /Psychiatry and Clinical Neurosciences/共著/
Effects of psychosocial program for preparing long-term hospitalized patients with schizophrenia for discharge from hospital: Randomized controlled trial. /Psychiatry and Clinical Neurosciences/共著/
Training persons with schizophrenia in illness self-management:A randomized controlled trial in Japan. /Psychiatric Services 53(5):545-547,2002(査読付)/共著/2002.05
Symptom dimensions and needs of care among patints with schizophrenia in hospital and the community. /Psychiatric Services 61(5):495-501,2007(査読付)/共著/2004.05
統合失調症の退院支援を阻む要因について /精神神経学雑誌110(11):1007-1022、2008(査読付)/共著/2008.11
認知機能リハと援助つき雇用の組み合わせが精神障がい者の臨床および雇用関連指標に与える影響 /精神神経学雑誌2012特別 PageS-533/共著/2012.05
【統合失調症の最新研究】 統合失調症のSST /Progress in Medicine 32巻11号 Page2414-2416/単著/2012.11
医療保護入院制度および保護者制度に関する全国調査 市区町村長同意制度を中心に /精神神経学雑誌115巻2号 Page207-230/共著/2013.02
(独)国立精神・神経医療研究センターにおける歴史資料館開設計画 傷痍軍人武蔵療養所から未来にむけて /精神医学史研究17巻2号 Page81-88/共著/2013.10
【障害認定をめぐる諸問題】 精神障害者の障害認定の現状と課題 /ノーマライゼーション: 障害者の福祉33巻11号 Page24-27/共著/2013.11
持効性注射製剤のベネフィットとリスク 我が国の統合失調症治療の課題と治療の質の向上を目指した取り組み 持効性注射剤(LAI)の適正使用を軸として /臨床精神薬理18巻6号 Page757-765/共著/2015.06
全国の精神科病院への新規入院患者の前向き調査から「重度かつ慢性」の基準と必要な治療を考える. /日本社会精神医学会雑誌 25: 372-380/共著/2016.11
対談 高齢化する統合失調症患者さんの地域移行を考える-東京都立松沢病院での取り組みを参考に- /Talk Schizophrenia Issue 37: 2-7, 2017/共著/2017.04
自立生活技能(SILS)プログラム(Social and Independent Living Skills Program)翻訳 /日本語版出版:丸善株式会社/共著/1994.12
精神障害と回復-リバーマンのリハビリテーション・マニュアル(翻訳) /星和書店/共著/2011.03
主な担当授業科目名 精神医学特論、臨床心理面接演習、集団心理療法特論など

ページの先頭へ


大学の最新情報こちらから請求できます 資料請求 他の学部を調べる 学生生活を見る 入試について知る