• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

学部・大学院

教員紹介

所属 ヒューマンケア学部 看護学科 講師
氏名 河合 桃代
最終学歴 日本赤十字看護大学大学院看護学研究科博士後期課程
現在所属している学会 日本看護技術学会、日本看護科学学会、日本手術看護学会、医療の質・安全学会、日本認知科学会研究分科会「間合い-時空間インタラクション」、日本クリティカルケア看護学会、日本慢性看護学会
学士・修士・博士 学士(看護学) 修士(看護学) 博士(看護学)
所有資格 看護師、保健師
研究の分野 看護学
主な研究項目 看護師のわざ,患者の安全性
主な研究業績 手術室看護師のエキスパート性:身体化された“ハビトゥス” (査読付) /日本手術看護学会誌 2(1)、5-10/単著/2006.04
米国における医療安全管理者の育成と業務の実際 PSIC研修への参加を通して〔前編〕(査読付) /医療安全、10.85-89./共著/2006.12
Proposals for suicide prevention in general hospitals in Japan (査読付) /Psychiatry and Clinical Neurosciences,61(6),704/共著/2007.04
米国の大規模急性期病院における医療機器および医薬品管理へのバーコード活用の実際 (査読付) /医療安全 20 104-109/共著/2009.04
嚥下障害者への摂食援助において用いる道具と看護師の身体の同一化 (査読付) /日本看護技術学会誌、8(3)、48-56/共著/2009.05
嚥下障害者への食事介助における看護師のわざの研究ー身体を介した相互作用に焦点をあててー(日本看護技術学会第12回学術集会大会賞)(査読付) /日本看護技術学会誌、14(1)、63-72/単著/2015.04
救命救急センター内集中治療室における看護師の瞬時の判断と素早い対処 /第57回日本救急医学会関東地方会抄録集、94/単著/2007.04
提言【病院内における自殺予防】 /医療の質・安全学会 第2回学術集会、0-70/共著/2007.05
高濃度カリウム製剤に関する調査結果 /病院管理、44(182)、138/共著/2007.06
嚥下障害者に対する摂食援助に関する熟達看護師のわざ /平成17年度~平成19年度文部科学研究費補助金(基盤研究(B)(1))研究成果報告書/共著/2008.04
わが国の医療施設における自殺事故の大規模調査Ⅰ:一般病院における自殺自己報告と自殺予防提言 /精神神経学会誌、110(3)、11/共著/2008.05
患者・家族と医療者の視点から医療事故後の適切な対応を考える(2)-消毒薬誤注入事故事例の分析- /医療の質・安全学会 第3回学術集会、241/共著/2008.11
主な担当授業科目名 成人看護学援助論Ⅰ、成人看護学援助論Ⅴ、成人看護学実習Ⅳ、成人看護学実習Ⅰ・Ⅱ、卒業研究、統合実習、基礎看護学実習

ページの先頭へ


大学の最新情報こちらから請求できます 資料請求 他の学部を調べる 学生生活を見る 入試について知る